【大学の学費】やりくりは?どうやって払ってる?月々の貯金は?

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク

こんにちは もりだいです。

子供の学費本当に高いですよね。やりくりが相当大変です。

大学まで出るのが当たり前の時代、親としては大学まで出してあげるのが責務だと感じている人は多いはず。

しかし、実際にどれくらいお金がかかるのでしょうか?どうやってはらっていけば良いのでしょうか?

月々どれくらい貯金したら良いのでしょうか?

私の家族でシミュレーションしてみました。

 

スポンサーリンク

私立大学の学費

文科系学部の学費 4年合計:385万9,543円
理科系学部の学費 4年合計:521万7,624円
医歯系学部の学費 6年合計:2,245万682円
医者や歯医者さんの子供は親が医者なのは、お金がある家じゃないと教育費を捻出できないからなんですね。
文系や理系大学とは桁が違う額になっています。

国立大学の学費

国公立大学の学費 4年合計242万5,200円

 

国立の大学に進学してくれると相当学費は違ってきます。小さい頃から塾に通わせて国立大学を目指すのは学費を抑えられるから!ってのは親の勝手な思惑かもしれませんが、、、

 

でも、私立大学とは比較にならないくらい学費は安くなりますね。

 

何としても国立を目指して欲しいものです。

学費以外の費用

1Rでの家賃4万円~5万円
光熱費5000円
食費3万円~4万円
通信費5000円
交際費1万円~3万円
雑費1万円~2万円
合計10万円~15万円

学費以外にも年間で120万円~180万円 4年間で480万円~720万円の生活費がかかりますので、親にとっては相当負担になりますね。

 

我が家は3人の子供!

嫁と子供の将来の職業についての話になり、、、

 

子供たちはどんな仕事が良いかな?

娘たちは看護師。息子は薬剤師ね!

子供の夢・職種は子供の意向は全く関係なくすべて嫁の意向でシミュレーション!!!

 

我が家、子供3人の大学学費シミュレーション

長女・次女は私立4年生看護大学。長男は私大6年生薬学部で全員地方で一人暮らしを想定

 

学費

長女次女長男合計
2031年200万200万
2032年180万200万380万
2033年180万180万360万
2034年180万180万200万560万
2035年180万190万370万
2036年190万190万
2037年190万190万
2038年190万190万
2039年190万190万

 

学費+一人暮らし生活費

長女次女長男合計
2031年320万320万
2032年300万320万620万
2033年300万300万600万
2034年300万300万320万920万
2035年300万310万610万
2036年310万310万
2037年310万310万
2038年310万310万
2039年310万310万

※生活費は年間120万円で計算

 

同時在学の4年間で1600万円~2700万円。相当大変な金額ですがこれをどうにかして捻出しなくてはいけないことがわかりました。

私の場合は子供が3人います。大学に同時在学の期間がありますので、生活費が以外とダメージがでかいです。地元の大学に進学してくれる子供が一人でもいてくれると大変助かりますね。

 

長女が18歳になるまであと12年。

 

それまでに1500万円貯金するには、年間125万円の貯金が必要。月々に換算すると10万円の貯金が必要な計算に。

 

月10万円の貯金をどうやってするのか?

我が家の場合は、夫婦での年収が500〜600万円程度です。生活に余裕があるわけではありませんので月に10万円の貯金は現実的には不可能です。

 

節約するにも限度がありますし、「嫁に幸せにします!」と誓った手前、節約貧乏生活にはさせたくありません。

 

なのでまずは私が酒・タバコ・ギャンブルを絶ちました(泣)

 

本業以外での収入を増やすためにブログを開設したり、外貨・株式投資・つみたてnisaなどで資産を増やし学費にあてる取り組みをしています。

 

頑張って稼がないといけませんね。

 

 

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
moridaiをフォローする
スポンサーリンク
えむ-どぱ

コメント

  1. […] 【大学の学費】やりくりは?どうやって払ってる?月々の貯金は?子供の学費本当に高いですよね。やりくりが相当大変です。実際にどれくらいお金がかかるのでしょうか?どうやって […]