FXトレード日記

【FX副業で教育資金を稼ぐ】米国大統領選挙!2020年11月第1週実践記録

FXをはじめて29週目に入りました。 1勝1敗で -7.67PIPS(T . T)

アメリカ大統領選挙があるのでなるべくトレードを控えていた1週間でした。

でも選挙結果がなかなかでなくやきもき、、、

 

こんにちは!本ブログ「m-dopa.com」を運営している科長トレーダー@えむどぱです。

3人の子供の教育資金を稼ぐためにFXを始めました。

FXをはじめて29週目に入りました。 1勝1敗で -7.67PIPSでした。

今週の札束持っての殴り合いはどうだったのでしょうか?

2020年11月1週目のお品書き

2020年11月3日

豪ドル円

下降チャネル下限でトリプルボトムを形成している。ネックラインブレイクでエントリーするも少し下がったところで逆指値で狩られた(T . T)

その後予想通りに上昇していった。30分足の200MAがサポートとなり上昇していった。

-20.49PIPS

2020年11月4日

豪ドルキウイ

長い下降チャネルの終焉で横ばい相場となり上値の水平線ブレイクでエントリーした。

ボリバン2σで利確したがその後再度上昇していき。悔しいトレードとなった。利確の根拠がまだまだ乏しい、、、

+12.82PIPS

まとめ

1勝1敗で -7.67PIPSでした。11月の1週目はアメリカ大統領選挙だったのでトレードを控えていました。しかし、なかなか選挙結果がでなく、トレードの値動きも今までと特に変わりなかったと感じています。

時間があったこともあり、これまでのトレードを振り返ってみました。各時間足でのSMAは自分が重要視している200MAと合致することが少ないことが欠点でありました。なので移動平均線の設定をそれぞれの時間足での200MAのみを表示することにしました。これでサポートとなるポイントを見極めるようにしています。

トレンドの方向はMACDと平行チャネルで把握しています。主に逆張りの時が活用するインジケーターです。

自分のトレードでうまくはまらないのが順張りの時の根拠です。トレンドの初動を見て、2波目の反転をフィボナッチのみを判断していましたが、0.3or半値or0.6があり判断に迷いが生まれます。MACDでも良いのですが時間足を落としてもシグナルが確認できないことがありました。

そこでオシレーター系のストキャスティクスを導入して順張りの根拠としていこうと取り組んでいこうと思います。

チャートがごちゃごちゃしてきました(T . T)

 

 

 

ABOUT ME
えむどぱ
えむどぱ
100人の部下を抱える管理職をして10年。3人の子供の教育費に日々悩まされ、副業に取り組んでいます。副業はFXとブログ運営。副業の結果を日々記録していきます。 自身の体験をもとに会社組織での立ち振る舞いや副業での実績を公開!副業・資産運用、仕事・キャリア論などについて発信していきます。