投資・貯蓄の悩み

【FX副業で教育資金を稼ぐ】2020年6月第4週実践記録

こんにちは!本ブログ「m-dopa.com」を運営している科長トレーダー時々ぱぱ@えむどぱです。

3人の子供の教育資金を稼ぐためにFXを始めました。

FXをはじめて10週目に入りました。チャネルとMAやボリンジャーバンドを使用したエントリー方法で進めてみました。

今週の札束持っての殴り合いはどうだったのでしょうか?

 

2020年6月22日

豪ドル米ドル

中期のチャネルラインの下限を抜けてから、下限のラインがサポレジ転換したと捉えてショートエントリー。逆行して損切りとなった。

-23.62

キウイ米ドル

週足での長期チャネルの上限でのエントリー。約12日間保有していた建玉。含み損を抱えることなく素直し下落してくれた。

再上昇したので利確した。

+46.14

米ドルスイスフラン

中期のダウントレンド。直前に強い上昇がありダブルトップ形成するも素直に下落できず、だらだらとフラッグ形成して、チャネルの上限まで接近。フラッグから下落することを予想してショートエントリー

チャネル中央付近で利確。

+66.7

2020年6月23日

ポンド米ドル

下降チャネルの上限にタッチ後。三尊から下落で強い陰線をつけ陽線となった。

紫の長期MAを抜けなくサポレジ転換したと捉えてショートエントリー。

その後バンドウォークで下落し。短期のMAの中に入ったところで利確。

利確位置をフィボナッチの0.61としていたのでその前で利確してしまったのが心残り。

+52.39

2020年6月25日

ポンド米ドル

30分足でフラッグを形成すると考えフラッグの陽線の高い位置でのエントリーした。その後200MAの抜けたところで損切り。それが騙しで、その後は徐々に下落していった。フラッグからのMAがサポートになったことを確認してからエントリーでもよかった。

-27.19PIPS

豪ドルキウイ

短期の上昇チャネルで中期の下降チャンネルの上限にタッチ後、ボリバンから離れ中期のMAを抜けたところでエントリー。フィボナッチで50%を目指した。

うまく下落してフィボナッチで61%まで下落して反発したところで利確。

https://twitter.com/trading1104/status/1275771714471780352?s=20

+46.59PIPS

 

2020年6月26日

ユーロ米ドル

中期チャネルの下限でのダブルボトム形成したので、ロングエントリーした。チャネルを割だらだらと下落して損切り。

-27.51PIPS

カナダドル円

中期のチャネル下限で200MAがローソク足のサポートして上昇すると考えてロングエントリーするもダラダラと下げて損切り

-39.66PIPS

 

 

まとめ

5勝6敗 勝率45% +40.32PIPSでした。

まずまずのトレードだったと思います。平均負けPIPSは32ですのでこれまでの平均よりも下回りましたので、うまく切れていると思います。

勝ちPIPSも約倍ぐらい伸ばせてきています。

平行チャネルと使うことで環境認識がしやすくなりました。

エントリーの根拠をMAとボリンジャーバンドを使うことで少しは深い考察ができる根拠になると思い使用するようにしています。

エグジットの根拠もボリンジャーバンドとフィボナッチを使用することでそれなりの根拠を持てそうですね。

若干だがトレーダーらしい考察ができるようになったかな?

ABOUT ME
えむどぱ
えむどぱ
100人の部下を抱える管理職をして10年。3人の子供の教育費に日々悩まされ、副業に取り組んでいます。副業はFXとブログ運営。副業の結果を日々記録していきます。 自身の体験をもとに会社組織での立ち振る舞いや副業での実績を公開!副業・資産運用、仕事・キャリア論などについて発信していきます。