投資・貯蓄の悩み

【FX副業で教育資金を稼ぐ】2020年7月第2週実践記録

こんにちは!本ブログ「m-dopa.com」を運営している科長トレーダー時々ぱぱ@えむどぱです。

3人の子供の教育資金を稼ぐためにFXを始めました。

FXをはじめて12週目に入りました。エントリー回数はたったの4回でも、+200PIPS以上!会心の1週間になりました。

今週の札束持っての殴り合いはどうだったのでしょうか?

2020年7月6日

ポンド豪ドル

長い長期の下降から徐々に4時間足レベルで、中期のMAを何度も抜けてきている。安値も高値も切り上げが起きている。

直近安値と2地点で上昇チャネルを引ける状態となったので、ロングエントリーした。

しかし、200MAで反発して下落。

-25.3PIPS

ポンドスイスフラン

中期の下降トレンドの下限からの上昇トレンドの終焉。2σタッチ後短期中期のMAを割って、長期のMAを実態で割ったところでエントリー。

200MAが硬く抜けきらなかったが、うまくヒゲで利確できた。

たまたま、キリの良い1.730で指値を入れていたので運がよかった!

+54.63PIPS

 

2020年7月8日

米ドルカナダドル

中期の下降チャネルの上限と4時間足での200MAで反発すると考えエントリーした。

利確ポイントはボリバンの2σと直近安値付近とした。

予想通り利確できた。

+115.6PIPS

2020年7月10日

ユーロ米ドル

日足レベルでの下降チャネル上限。中期は上昇であったが、長期が下降であったのでエントリーを検討。ボリバン2σタッチ後下落。ダブルトップ形成しているがネックラインを素直に割らない。ヘッドアンドショルダーになると考えて右肩の頂点からのショートエントリー。利確は200MAとした。

予想通りの展開となり利確!

 

+78.59PIPS

まとめ

3勝1敗 +223.52PIPS でした。

エントリー回数は過去最少となっていますが、過去最高獲得PIPSとなりました。

チャネルラインでのエントリーでは、「抜けるか?」「反転するか?」の2択で確率は50%であるが、そこに環境認識とその他の根拠を複数持ち合わせてエントリー根拠を持つことが大切であると感じている。

また、日足と4時間足のMAの位置を確認することで水平線以外で止まりやすい部分を確認することを意識している。

それにより、短い時間足でなぜそこで止まるのか?なんて疑問も解決できるようになった。

ともかく、今週は調子の良い週であった!

 

ABOUT ME
えむどぱ
えむどぱ
100人の部下を抱える管理職をして10年。3人の子供の教育費に日々悩まされ、副業に取り組んでいます。副業はFXとブログ運営。副業の結果を日々記録していきます。 自身の体験をもとに会社組織での立ち振る舞いや副業での実績を公開!副業・資産運用、仕事・キャリア論などについて発信していきます。