仮想通貨

【コインチェック→バイナンス】一番手数料を安く送金できる通貨は?

けんた
けんた

NFTやDeFiを始めたい!「MATIC」「USDT」「DAI」じゃないと取引できないけど、コインチェックで売ってない。

バイナンスでは円で買えないから、コインチェックで仮想通貨を買ってからバイナンスへ送金して「MATIC」「USDT」「DAI」を買うんでしょ?

でも、どの暗号資産を買って送ると手数料がお得なの?

そんな疑問にお答えします。

 

もりだい
もりだい
イーサリアム以外のブロックチェーンなどを使う時に、コインチェックから海外業者への送金が一番安くなる通貨について解説しますね。

 

イーサリアムのブロックチェーンを使いたいなら、販売所でイーサリアムを買って、そのままMetaMaskに送金するだけです。
【スマホアプリ】MetaMask(メタマスク)の使い方・PC同期
【初心者向け】スマホアプリMetaMask(メタマスク)の使い方・PC同期前半部分でスマホアプリでMetaMask(メタマスク)登録方法を、後半部分ではPCとの同期方法について解説していきます。全行程で10分程度です。図解入りで解説していきますので、これを機に一気に設定してみましょう。...

 

 

結論

コインチェックの取引所で「イーサリアムクラシック」を買うと一番安い。

 

この記事でわかること

コインチェック販売所と取引所のスプレッド手数料

コインチェックの送金手数料

コインチェック販売所・取引所で1万円買った時の実質通貨代

コインチェック→バイナンス換金の最安値通貨

 

コインチェック

コインチェックは銀行口座振り込みやコンビニ振り込みにも対応しているので、初心者でも簡単に取引が可能です。スマホだけで簡単に無料で口座開設できます。

\登録はたったの5分

※審査に時間がかかる場合もあるので、先に申請だけしておくとスムーズです。

 

今回は、コインチェックでどの通貨を買って送金するのが、一番手数料がお得なのか?を解説していきます。

 

コインチェック販売所の通貨とスプレッド

スプレッドとは、売買価格差の事で販売所の主な収入源になります。それぞれの業者によりスプレッドは違います。コインチェックを見てみましょう。

通貨名 購入レート 売買レート スプレッド 比率
BTC 5,934,718 5,587,216 347,502 5.86%
ETH 431,034 401,026 30,008 6.96%
ETC 6,249 5,862 387 6.2%
LSK 342.6 309.2 33.3 9.73%
FCT 130.9 116.8 14.8 11.3%
XRP 110.3 100.5 9.76 8.85%
XEM 15.8 14.5 1.3 8.22%
LTC 16,691 15,525 1,166 6.99%
BCH 48,590 44,702 3,888 8%
MONA 127.8 115.5 12.3 9.67%
XLM 30.1 27.6 2.43 8.07%
QTUM 1,152 1,039 112.97 9.8%
BAT 115.17 106.04 9.13 7.93%
IOST 5.63 5.03 0.6 10.67%
ENJ 238.7 215.5 23.23 9.73%
OMG 744.9 671.5 73.4 9.85%

2022年3月31日現在

 

けんた
けんた

人気のあるコインはスプレッドが狭いですね。マイナーなコインはスプレッドが広くて高くつくことがわかりました。

もりだい
もりだい
その通りですね。需要の多い仮想通貨は、販売所でも比較的安く買えますね。次にコインチェック取引所を見てみましょう。

 

コインチェックの取引所の通貨と手数料

手数料は無料です。ただ、5銘柄しか扱っていません。

「BTC」「MONA」「ETC」「FCT」「PLT」

その時のレートの価格で買うことができます。

 

コインチェックの送金手数料

それでは、コインチェックの送金手数料を見てみましょう。

通貨名 送金手数料 円換算
BTC 0.0005 2878円
ETH 0.005 2082円
ETC 0.01 60円
LSK 0.1 32円
FCT 0.1 9円
XRP 0.15 15円
XEM 0.5 7.5円
LTC 0.001 72円
BCH 0.001 47円
MONA 0.001 0.12円
XLM 0.01 0.29円
QTUM 0.01 11円
BAT 63
IOST 1 4.3円
ENJ 30
OMG 5
PLT 72
XYM 1 18円

2022年3月31日現在

*ネットワーク手数料の変動により手数料を変える変動手数料制。換金レートは対円ではなく対ETH。

けんた
けんた

「ビットコイン」と「イーサリアム」はめちゃくちゃ高いですね(泣)

もりだい
もりだい
そうなんです。誰もが知っている通貨はスプレッドは狭いのですが、送金料が高いことが難点ですね。

 

 

コインチェック販売所・取引所で1万円買った時の実質通貨代

もりだい
もりだい
ここからは、コインチェックで一万円分仮想通貨を買い、バイナンスへ送金して換金する場合、どの通貨を買うと最もお得か?を検証していきましょう。

 

コインチェック販売所・取引所で1万円買った時の実質通貨代

通貨名 スプレッド代 送金手数料 実質通貨代(販売所) 実質通貨代(取引所) バイナンスコンバート
BTC 585.5 2878 6536.4
7122
ETH 696.1 2082 7221.8
ETC 619.5 60 9320.4 9940
LSK 972.9 32 8995.0
FCT 1129.6 9 8861.3 9991
XRP 884.7 15 9100.2
XEM 822.2 7.5 9170.2
LTC 698.5 72 9229.4
BCH 800.1 47 9152.8
MONA 966.6 0.12 9033.2 9999.8
XLM 806.6 0.29 9193.0
QTUM 980.2 11 9008.7
BAT 792.6
IOST 1067.1 4.3 8928.5
ENJ 973.1
OMG 985.3

2022年3月31日現在

*ネットワーク手数料の変動により手数料を変える変動手数料制。換金レートは対円ではなく対ETH。

けんた
けんた

「ビットコイン」や「イーサリアム」だと2割から3割くらいはスプレッドと送金料になるんですね。取引所は安いぶん扱っている通貨が限られますね。

 

もりだい
もりだい
その通りですね。取引所で扱っている通貨の中でコンバートできる通貨がさらに少なくなります。

 

結論

コインチェックの取引所で「イーサリアムクラシック」を買うと一番安い。

 

まとめ:コインチェックから海外業者へ安く送金する方法

コインチェックの販売所は、スプレッドが広く高いので取引所を使いましょう。ただ、取引所では5銘柄しか扱っていません。

 

その中でも、バイナンスでコンバート(換金)できるのは「ビットコイン」「イーサリアムクラシック」の2通貨です。

 

「イーサリアムクラシック」を取引所で購入して、バイナンスへ送金することが最も安い方法になります。

コインチェック

コインチェックは銀行口座振り込みやコンビニ振り込みにも対応しているので、初心者でも簡単に取引が可能です。スマホだけで簡単に無料で口座開設できます。

\登録はたったの5分

※審査に時間がかかる場合もあるので、先に申請だけしておくとスムーズです。

 

ABOUT ME
もりだい
副業サラリーマン|医療系企業管理職&ブロガー+仮想通貨・NFT投資家|北海道の田舎暮らし|ブログ200記事|NFT多数保有|資産をDeFiで運用  »公開用ウォレット »プロフィール