NFT

【スマホ版】OpenSea NFTアートの買い方|完全初心者向け

この記事を音声で楽しみたい方はコチラ⬇︎

 

けんた
けんた
OpenSea NFTアートの買い方がわからない!初心者にもわかりやすく教えてほしい!

そんな疑問にお答えします。

もりだい
もりだい
opensea NFTアートを購入する方法は難しくありませんよ!スマホだけでも買えます。

 

 

今回は、【スマホ版】OpenSeaでNFTアートの買い方イーサリアム編を、完全初心者向けに解説します。

 

»OpenSeaでポリゴン版のNFTを買いたい方はこちら

OpenSeaのNFTのタイプ

NFTの種類

OpenSeaで扱っているNFTは、「Art」「Collectibles」「Domain Names」「Music」「Photography」「Sports」「Trading Cards」「Utility」「Virtual Worlds」などです。

 

デジタル化されたデータであればなんでもNFTにすることができます。

 

中でも、「Collectibles」は人気があり、世界中のセレブたちがtwitterのアイコン画像にすることが最近の流行りです。

 

 

 

買える通貨の違い

OpenSeaは、「イーサリアム」「ポリゴン」「ソラーナ」などのネットワークに対応しています。それぞれ買える仮想通貨が違いますので注意してください。

 

今回は、イーサリアムで解説しますが、イーサリアムだけでも3つの種類があります。

 

「黒イーサリアム」「紫イーサリアム」「赤イーサリアム」があります。それぞれ用途が違うので注意が必要です。

 

イーサリアムの色の違いについては「【NFT初心者向け】OpenSeaイーサリアム色と役割の違いを解説」で解説していますのでどうぞ。

 

【NFT初心者向け】OpenSeaイーサリアム色と役割の違いを解説openseaでNFTを買おうとしたけどイーサリアムのマークの色が違う! なにか意味があるの?そんな疑問にお答えします。openseaでは、「黒ETH」「紫ETH」「赤ETH」の三種類で、NFTを買う事ができます。今回は、イーサリアムの色と役割の違いについて詳しく解説していきます。...

販売方法の違い

NFTには「販売中」「オークション中」「未販売」の3種類があります。

「販売中」は、黒イーサリアムが必要

「オークション中」は、赤イーサリアムが必要

 

 

今回は、「Collectibles+販売中」のNFTを黒イーサリアムで買う方法について話をすすめます。

OpenSeaでNFTを買う前の準備

もりだい
もりだい
OpenSeaを買う前にいくつか準備があります。

 

  1. 国内仮想通貨販売所でイーサリアムを買う
  2. メタマスクに登録する
  3. コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する
  4. OpenSeaとメタマスクを連携する

 

国内仮想通貨販売所でイーサリアムを買う

まずは国内の仮想通貨販売所でイーサリアムを購入することが必要です。私の場合は、国内仮想通貨販売所は「コインチェック」を使っています。

 

コインチェックの登録方法と暗号資産の買い方は「【スマホアプリで簡単】コインチェックの登録・口座開設・使い方を解説」で解説していますので参考にしてください。

 

【スマホアプリで簡単】コインチェックの登録・口座開設・使い方を解説仮想通貨で取引始めたいけど難しいでしょ?コインチェックって有名だけど、口座開設とか面倒なんじゃない?コインチェックの口座開設はたったの5分で終わります。それもスマホアプリだけでできるので、わざわざパソコンを開く必要はありません。今回は、コインチェックの口座開設方法について図解で詳しく解説していきます。...

 

 

メタマスクに登録する

次にメタマスクを登録していきます。

メタマスクとは、仮想通貨をインターネット上で管理するウォレット(財布)です。

 

メタマスクへの登録をしていない人は「メタマスクの登録方法と使い方」の記事をご覧ください。

 

【スマホアプリ】MetaMask(メタマスク)の使い方・PC同期
【初心者向け】スマホアプリMetaMask(メタマスク)の使い方・PC同期前半部分でスマホアプリでMetaMask(メタマスク)登録方法を、後半部分ではPCとの同期方法について解説していきます。全行程で10分程度です。図解入りで解説していきますので、これを機に一気に設定してみましょう。...

コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する

コインチェックで買ったイーサリアムをメタマスクに送金していきます。

 

詳しい送金方法は「【簡単】コインチェックからメタマスクへイーサリアムを送金する方法」に図解入りで詳しく解説していますので、よかったらどうぞ。

 

コインチェック メタマスク 送金 方法
【簡単】コインチェックからメタマスクへイーサリアムを送金する方法コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送る方法を知りたい!そんな疑問にお答えします。NFTやDeFiを始めるには、メタマスク内に暗号資産を送金しないといけません。今回は、コインチェックで買ったイーサリアムをメタマスクに送金する方法について解説していきます。...

 

 

OpenSeaとメタマスクを連携する

OpenSeaとメタマスクを連携していきます。

 

初心者でもわかるように図解で「OpenSeaとメタマスクの連携・アカウント登録方法」の記事でまとめています。

 

【スマホ版】openseaの使い方【metamask連携とアカウント登録】opensea のメタマスク連携ってどうやるの?opensea を使いたいけどアカウント登録は?そんな疑問にお答えします。opensea を始めたいけどメタマスクとの連携とかアカウント登録とかが難しいですよね。今回は、スマホ版のopenseaの使い方。メタマスク連携とアカウント登録方法について解説します。...

 

もりだい
もりだい
以上で、OpenSeaでNFTを買う前の準備ができました。次にOpenSeaでNFTアートの買い方を解説していきます。

 

【スマホ版】OpenSea NFTアートの買い方

▼スマホアプリのメタマスクから「opensea.io」でログインします。

▼OpenSeaトップ画面を下にスクロールすると「Top collections over」が出てします。

それが24時間の売上高のランキングになります。15位以降を見たければ、さらにスクロールすると「GO to Rankings」をタップします。

 

 

▼Top NFTsでは、ランキング形式で「期間」「NFTの種類」「ブロックチェーン」でソートできます。

よくわからなければ、「Last 24 hours」「All categories」「Ethereum」にしましょう。

▼もうすでに好きなNFTプロジェクトがあれば、検索窓にプロジェクトのタイトルを入力すると検索されます。

NFTプロジェクトの見かた

item=アイテムの総数

owners=保有者数

floor price=最低価格

total volume=総売上イーサリアム

もりだい
もりだい
アイテムの総数に対して、保有者が少ないので少数が多くを持っているのか?それとも売れ残っているのか?それにしては、最低価格が安く総売上ETHは高いですね。おそらく、多くを保有している人が、転売しているのかもしれませんね。

 

「item」「owners」「floor price」「total volume」などデータから人気のNFTに成長するかを分析することが大切です。

 

▼好みのNFTが決まれば購入していきます。今回は「AIPES#10355」を買っていきます。価格は0.005ETH(約1,300円)です。「Buy now」をタップします。

 

 

▼コレクション名やNFT名を確認して問題なければ「Checkout」をタップします。

▼ガス代の見積もりが表示されますので問題なければ「確認」をタップします。

0.032ETH(約8,300円)がガス代でかかるようです。

イーサリアムのガス代は時間帯により結構違うので、ネットワークの混雑状況を確認してNFTを買いましょう。

 

イーサリアムのガス代は「Etherscan」「ETH Gas Station」「ethereumprice」でチェックできます。

 

以上で、OpenSeaでNFTを買うことができました。

 

まとめ

もりだい
もりだい
openseaの買い方について最後にまとめて、終わりにしますね!

 

ABOUT ME
もりだい
副業サラリーマン|北海道の田舎暮らし|副業ブロガー月6桁|NFT多数保有|仮想通貨投資家 資産の9割DeFiに 「ブログ180記事 stand.FM170本」  »サブウォレット »プロフィール