副業

【解説】Zoom+PayPal 有料オンラインセミナーの配信方法

こんにちは!本ブログ「m-dopa.com」を運営している副業で教育資金を稼ぐ@えむどぱです。

有料のオンラインセミナーを配信したいけど、、、

Zoomを使って配信はできたけど、これを有料にするには?

参加費の徴収はどうしたら良いの?

Zoomを使った具体的有料オンラインセミナーの配信方法を教えて!

そんな疑問を解決していきます。

ZOOMを使ってオンラインセミナーやウィビナーが流行っていますね。でもオンラインで行う有料のセミナーを開催しようとするとオプションが付いていて少しお金がかかってしまいますね。

自分で有料オンラインセミナーを開催する方法はないのでしょうか?

今回は、有料オンラインセミナーの具体的配信方法について解説していきます。

 

オンライン有料セミナーの具体的流れ

今回の具体的配信方法で使用するツールやプラットフォームは、参加者を情報収集のために「Googleフォーム」配信方法は「ZOOM」参加費徴収は「PayPal」で解説していきます。

参加者へオンラインセミナーの告知

自身のサイトやブログなどでオンラインセミナーの告知をします。サイトなどを持っていなくてもSNSでも良いです。

そこで参加者へGoogleフォームを送信できる媒体であればなんでもOKです。

Googleフォームで参加者のリストを収集

googleフォームで参加者のアドレスを収集しますが、ここで注意点があります。

参加者のアドレスは、参加者がPayPalでアカウント取得したアドレスでないといけません。事前に参加者にお知らせしておくことが必要です。

例えば、オンラインセミナーの告知の時点でGoogleフォームでも申し込みはPayPalアカウント取得時のアドレスでお願いしますと添える。

PayPalで参加費徴収

PayPalはサイトを持っていなくてメールで請求書を送信して決済できるサービスです。

PayPalでの決済は、販売者はPayPalのビジネスアカウントを取得しないといけません。

【図解】個人でPayPalビジネスアカウントの作成・登録方法副業でオンラインセミナーを開催したい!でも、オンライン上で参加費を徴収するにはどうしたら良いのでしょうか?そんな時に便利なのでPayPalです。PayPalのビジネスアカウントって個人でも登録できるのでしょうか?アカウント登録・作成方法がよくわからないですよね。今回はPayPalのビジネスアカウントの登録・作成方法について解説していきます。...

 

請求書はいろんな形の編集ができます。今回は私が作成した請求書を参考にしてみてください。

ZOOMミーティングID送信

PayPalで決済確認後、決済履歴からアドレスをcsv形式でダウンロードしてZOOMミーティングIDを送信します。

まとめ

有料オンラインセミナーの配信方法を紹介しました。

最低限必要なツールやプラットフォームは「googleフォーム」「PayPal」「ZOOM」この3つが必要です。

①googleフォームでリストを収集 ②PayPalで参加費徴収 ③Zoomで配信の流れです。

有料オンラインセミナーは今後需要が高まってきますので、仕組みを構築しておくことをオススメします。

ABOUT ME
もりだい
副業サラリーマン|北海道の田舎暮らし|副業ブロガー月6桁|NFT多数保有|仮想通貨投資家 資産の9割DeFiに 「ブログ180記事 stand.FM170本」  »サブウォレット »プロフィール