ブログ運営

google search consoleの導入方法とサイトマップの作成方法

こんにちは!本ブログ「m-dopa.com」を運営している もりだい@moridai1104です
google search consoleの導入ってどうやっいいの?

サイトマップはどうやって作るの?

そんな悩みを解決します。

 

wordpressのインストール テーマのインストールが終わったら

次に行いたいのが

検索サイトに自身のブログの存在を知らせることです。

だけど初期の頃は記事数も少なく。検索サイトが探すことができません。

せっかく苦労して書いた記事も人の目に触れないとただの文字列にしかならなく、無価値となってしまいます。

そうならないためにwordpressインストール後に設定しておいた良いこと

特に、google search consoleの導入とサイトマップの作成方法について紹介します。

 

 

google search consoleの導入

google search consoleに導入しなくてもgoogle の検索サイトに掲載されますが、自分のサイト内のパフォーマンスや最適化してくれます。クロールしやすくなる効果が期待できます。

ぜひ登録しておくことをオススメします。

 

自信のgoogle アカウントを選択

 

パスワードを入力

 

プロパティを追加

 

 

ブログのアドレスを追加します。

所有権の確認画面が出てきます。

∧を選択

 

「HTMLタグ」の”から”の間の赤枠の部分をコピー

 

 

wordpresダッシュボード→「cocoon設定」→「アクセス解析・認証」を選択

 

 

google search console設定「google search console ID」サイト認証のみ入力の部分に

先ほど所有権の確認でコピーしたメタタグを貼り付け

必ず「変更を保存」を選択

 

所有権を自動確認しましたと表示されれば問題ありません。 

所有権を確認できませんでしたと表示されれば、どこかでミスがあります。

間違いが多いのはメタタグのコピー貼り付けのところです。もう一度やり直す必要があります。

 

google search console でサイトマップの登録

XMLサイトマップをgoogle search consoleに登録することで

さらにクロールしてもらいやすくする効果があります。

 

google search consoleのサイトから「サイトマップ」を選択

新しいサイトマップの追加で

「サイトマップのURLを入力」に

「sitemap.xml」を貼り付けし

「送信」を選択

 

 

ステータルの部分に「成功しました」と表示されればOK

 

ここまで設定しておくとgoogleの検索サイトに自身のブログの存在を知らせることができます。

以上でgoogle search consoleの導入方法とサイトマップの作成方法の紹介を終わります。

 

サラリーマンが副業でお金を稼ぐ?ブログの構築方法やテーマ選定紹介サラリーマンが副業でお金を稼ぐのって難しいと感じていませんか?実は難しくはありません。ブログの構築方法やテーマ選定がわかれば簡単にできます。具体的方法を紹介します。...

 

ABOUT ME
moridai
moridai
日本北部で100人の部下を抱える管理職をして10年。 自身の体験をもとに仕事の悩みや会社組織での立ち振る舞いについて、同じ目線で記事執筆することを心がけています。