動画編集ソフトaviutlをmacで動かす!easywineで簡単に

スポンサーリンク
youtube
スポンサーリンク

youtubeで動画をupしたい!でも動画編集したことないしはじめからお金のかかるもので作るもの…

なんて考えている人いますよね。はじめはなんとか無料の動画編集ソフトでできるようになってから有料で作ってみたいところです。

無料の動画編集ソフトにはいろいろあるようですがwindowsがほとんどで、macには対応していないソフトも多いですよね。

無料動画編集ソフトではaviutlが有名ですがこれがwindows対応となっています。

macユーザーにとっては痛いところです。

でも、windowsでしか動かせない動画編集ソフトをmacでも動かす方法があるんです。

詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

easywineのインストール方法

aviutlのインストールの前に導入しておくべきeasywineがあります。

easywineはwindowsでしか動かせないソフトをmacで動かせるようにするものです。

easywineの配布サイトです↓↓↓

Nihonshu/EasyWine.app 〜日本語 Mac OS X 用カスタム Wine 2〜

 

下にスクロールして

上側をクリックしてサイトに移動します。

 

サイトに移動したら下にスクロールしていきます。

 

ダウンロードできそうなものがいくつか出てきます。一番上をダウンロードします。

ダウンロードは少し時間がかかるかもしれません。

終わったらクリックします。

 

wine-monoパッケージが見つけられませんでした。
Geckoパッケージを見つけられませんでした。
と2回ほどインストールできませんでしたみたいな画面がでますが、2回とも「インストール」をクリックしてください
Easy wineのインストール完了です。

 

AviUtlと拡張編集プラグインのインストール方法

AviUtlのお部屋からダウンロードします。

[aviutlxx.zip]と[exeditxx.zip]を解凍します。

解凍したらaviutlのフォルダにexeditxx内のファイルを全て移動します。

これでaviutlと拡張編集プラグインのインストール完了です。

AviUtlを動かしてみよう

インストールしたaviutlのフォルダ内の

「aviutl.exe」→「このアプリケーションで開く」→EasyWine64

これでAviUtlが起動するはずです。

これでeasywine・aviutlと拡張編集プラグインの導入が完了です。

 

youtube
スポンサーリンク
スポンサーリンク
moridaiをフォローする
スポンサーリンク
えむ-どぱ

コメント