ブログ運営

ドメインパワーを無料でチェックできるMOZを初心者が試してみた!

こんにちは!本ブログ「m-dopa.com」を運営している もりだい@moridai1104です

 

ドメンパワーって何?

どういった効果があるの?

強くするにはどうするの?

そんな悩みを解決します。

なかなが検察サイトの上位表示がされなく悩みますよね。

初心者が簡単には上位表示できるわけがないとわかっていても、

SEO対策など上位表示されるためには多くの条件が必要とされますが、何がどのように悪いのかを知りたいですよね。

その原因の一つに「ドメインパワー」があります。

ドメインパワーについて詳しく解説していきます。

ドメインパワーとは

https://m-dopa.com

「m-dopa.com」この部分がドメインと呼びます。これは自分で購入しなくてはいけません。購入方法などは今回の記事では割愛します。

サラリーマンが副業でお金を稼ぐ?ブログの構築方法やテーマ選定紹介サラリーマンが副業でお金を稼ぐのって難しいと感じていませんか?実は難しくはありません。ブログの構築方法やテーマ選定がわかれば簡単にできます。具体的方法を紹介します。...

ドメインパワー=信頼度

ドメインパワーとは、サイトやブログがどれほど優良なコンテンツであるか?表す指標です。

ドメインパワーに影響する要素

サイトのボリューム

滞在時間

ドメインの取得年数

内部リンク

被リンク

 

 

 

ドメインパワーを上げる方法

記事の文字数を増やす

最低1000文字、理想は2000〜3000文字 最近では10000文字は必要との情報もあります。人が集中して文字を読めるのは3分程度と言われていて、約2000〜3000文字程度が妥当だと考えています。文字数は多いに越したことがないですが、更新頻度とのバランスが大切です。

滞在時間を増やす

サイトやブログを閲覧している人が1記事を数秒で離脱してしまうよりは、いろんな記事を見てもらう方が良いのは当然です。

なので滞在している時間が長い方が信頼性が増します。

滞在時間を上げるには、ブログやサイト冒頭のリード文や内部リンクを工夫することが必要になります。

ブログをみる時に、ほとんどが冒頭のリード文でためになる情報なのかを判断すると思います。リード文次第で滞在時間に多いく影響しますね

あとは、内部リンクが充実しているといろんな記事を閲覧しやすくなります。関連する記事どうしをリンクすることによってブログを遊覧してもらえる確率が増えます。

更新頻度を上げる

できるだけ毎日更新するほうがよいです。理想は毎日更新することですが、文字数が極端に少ない記事は逆に評価が下がりますので、記事更新頻度と文字数とのバランスを考えながら記事を書くことが重要になります。

内部リンクを増やす

自分のブログ内を行き交うリンクのことです。ブログ内でいろんな記事を読んでもらうように、内部リンクを多くすることは滞在時間を長くしたり、SEO対策にも有効です。

内部リンクをチェックできるサイトです。

私のブログ開設当初の内部リンク数です。

 

 

被リンクを増やす

被リンクは外部リンクのことで、自ブログ以外からリンクのことです。

こちらのサイトは無料で被リンク数をチェックできますし、メールアドレス登録によりマイナス評価の被リンクも調べることができます。

google,comの被リンクを調べてみました。

ひと昔に横行した無料ブログを量産して自分で被リンクを増やす方法はgoogleにバレバレのようです。

ドメインの運用期間

ドメインパワーを上げるには、ドメインを取得してから最低でも3ヶ月はかかります。

ドメインの取得年数がわかるサイト ohotuku.jp

google.comで調べてみました。

ドメインパワーを調べる

https://moz.com

自ブログのドメインパワーをMOZで試してみた

当ブログ運用開始1ヶ月

記事数19での文字数1000〜2000文字 ドメインパワーは?

ちなみにgoogle.comで検索してみた

 

まとめ

ドメインパワーとはブログのアドレスの信頼度

ブログの記事数や文字数、滞在時間などが影響

外部からのリンクの数に影響するが、自作自演はNG。ナチュラルなリンクを得るには良質なコンテンツ制作を

ドメイン運用期間の問題もあり最低3ヶ月は必要

 

ABOUT ME
moridai
moridai
100人の部下を抱える管理職をして10年。3人の子供の教育費に日々悩まされ、副業に取り組んでいます。副業はFXとブログ運営。副業の結果を日々記録していきます。 自身の体験をもとに会社組織での立ち振る舞いや副業での実績を公開!副業・資産運用、仕事・キャリア論などについて発信していきます。