キャリア・仕事の悩み

若くして中間管理職になりストレスと孤独でうつ病にならない対処方法

こんにちは!本ブログ「m-dopa.com」を運営している もりだい@moridai1104です

中間管理職は辛いですよね。それも若くしてなってしまうと最悪です。

中間管理職ってこんなに孤独なの?

精神的にやばいけどこれってうつ?

どうしたらいいの?

そんな悩みを解決します。

私は、中間管理職がストレスと孤独が原因でうつ病になっていく人をたくさん見てきました。

会社は様々な個性と感性の集まった場。中間管理職がしっかりと現場をまとめあげないと現場が無法地帯となるのは自明の理。

自らの判断で仕事をする職業はうつ病が少なく、上司などの命令で仕事をする職業は2倍もうつ病を発症しやすいようです。

部下とは言ってもただの他人です。散々精神的に追い詰めたあげく、うつ病になれば「言ってくれればよかったのに」そんな無責任なことしか言ってきません。

誰も中間管理職の辛さなんて理解してくれない。それが現実!中間管理職のは想像以上に大変です。

中間管理職の苦悩や対処方法について解説していきます。

若くして中間管理職になると直面する現実

中間管理職の苦悩

上からは理不尽な指示ばかり出され、下からは不満ばかり言われる中で、現場がまわるように指示を出さないといけない。周りは敵ばかりで

上は責任逃れのように中間管理職にばかり責任を押し付ける

うるさいこと言うやつは辞めさせるからな!

島流しだぞ!

なんてもう時代遅れ、ハラスメントだとすぐに問題になる。

そんななか下は文句ばかり言ってきやがる。

そう減点主義の攻撃に耐え赤点ではない70点でも文句を言われる

 

ストレスと孤独の戦い

中間管理職は上司と部下の間です。

自分より年上なのに仕事のできない部下から妬みひがみのような全く意味もわからない文句や悪口も聞こえてくる。

上司からは上層部の意見を聞き入れなくてはいけない役回り。しかし同時に現場の意見も汲み取りながら進めなくてはいけない。

部下を指導する立場にあるので部下とも仲良くなることもできない。

上司への媚を売りすぎると現場の意見を通し辛い。

中間管理職は悩みを上司にも部下にも打ち明けることができないことが多く、心理的には孤独との戦いです。

若くして管理職になる上司は、部下の意見を尊重しすぎる傾向にあります。場を穏便に進めようとすると逆にうまく進まないことが多いです。それがストレスとなることもあります。

 

ストレスと孤独でうつ病にならない対処方法

うつ病になりやすい人の特徴

  • 興味や関心が自分にしかなくなり、他人に興味がなくなる。
  • 0・1(善・悪)の法則になる。絶対主義や完璧主義に陥る。
  • ネガティブな言葉が多くなる。
  • 理想が高く、融通が聞かない。

うつ病にならない対処方法

うつ病の対処療法

仕事のストレスと長時間残業で生活リズムが乱れています。生活習慣の改善を心がけましょう

3食規則正しい食事

特に朝食はしっかり摂りましょう。カップラーメンではダメです。

十分な睡眠時間

夜更かししていたり、朝方までゲームをするのは全く論外。

定期的な運動

萎縮してしまった脳の神経細胞を活性ささせたり、ホルモンバランスを調整してくれます。

うつ病の根本的原因を改善

仕事には年齢の上下関係はない!役割の上下関係だけです。年を全く気にする必要がないです。

なので妬みやひがみにも似た悪口や噂には全く耳を傾ける必要はありません。

人間関係が原因であれば人間関係が良好にならなければうつ病は根本的には改善しません。中間管理職だって人間です。上司に話をして配置転換や部下の編成の相談をするもの一つです。

仕事全般が原因であれば、さっさと転職しましょう。そこまでして仕事をする意味はありません。

 

まとめ

若くして中間管理職になると、使えない年上の部下から妬みやひがみがある。

上からの指示と下からの不満で孤独とストレスに悩まされる。

うつ病にならないために、生活習慣の改善と仕事のストレスを改善。最終的には転職も視野にいれるのも一つ

【やばい終わっている!】入社しないほうがいい会社の見分け方・特徴 これから大学卒業も決まり就職活動。はたまた、第二新人として転職活動中なんて人いると思います。 誰もがやばい・終わっているよ...
転職失敗してどん底を経験しないためのおすすめ転職エージェント!第二新卒でも安心して相談できるサイトを紹介 転職を失敗して人生どん底で終わったって人結構いると思います。 希望をもってさー新しい職場で心機一転と行きたいところでしょう...
ABOUT ME
えむどぱ
えむどぱ
100人の部下を抱える管理職をして10年。3人の子供の教育費に日々悩まされ、副業に取り組んでいます。副業はFXとブログ運営。副業の結果を日々記録していきます。 自身の体験をもとに会社組織での立ち振る舞いや副業での実績を公開!副業・資産運用、仕事・キャリア論などについて発信していきます。