仮想通貨

スシスワップ(SushiSwap)の使い方【ポリゴンPolygon編】

SushiswapはUniswapからの派生です。

Uniswapはイーサリアムのネットワークなのでガス代が1,000円〜数万円になることもあります。

少額でチャレンジしたい人には、少しでもガス代は抑えたいですよね。

 

そこで誕生したので「スシスワップ(sushiswap)」です。スシスワップはイーサリアムの他「バイナンス」や「ポリゴン」など16のブロックチェーンに対応しています。

 

スシスワップはガバナンストークンの「sushi」を増やすこともできます。ポリゴンのネットワークを使うと「sushi」+「matic(ポリゴン)」がもらえるのでよりお得になります。

 

今回は、スシスワップの使い方について解説していきます。

 

Sushiswap(スシスワップ)って何?

coinmarketcampより引用(2022年4月)

DEXランキングでスシスワップは24時間取引だけで8位です。DEXの中で「sushiswap」は人気があることがわかりますね。

スシスワップでは、ファーミングすることでガバナンストークン「sushi」が配布されます。

「sushi」の価格推移です。

2020年にローンチされてから、一気に価格が上昇して最高で2,500円まで上昇しました。徐々に価格は安定して2022年に入ると1sushi=450円程度に落ち着いています。

まだまだ、今後価格の上昇が期待出来るガバナンストークンだと思います。

sushiswap(スシスワップ)でできること

スワップ

2616通貨ペアを取り扱っています。

Pools

「プール」では2種類の通貨を預けて、預けた通貨に金利がついてきます。高いものでは30%以上ですから銀行預金とは天と地の差ですね。

Farm(Onsen)

「ファーム」では、異なる2種類の通貨を預けることで、ガバナンストークンがもらえます。「報酬」欄のコインがもらえます。例えば「sushi」「MATIC」など

 

MISO

「MISO」は上場前のコインを先行販売しているプラットフォームです。

上場して一気に価値がバク上がりすることもあれば、ゴミコインと化すこともあります。

Bentobox

BentoBoxは、金庫の役割で資金を預けることができます。預けた資金を他のユーザーが借り入れることで、金利を得る仕組みです。

kashi

Bentobox内の資金を貸し出すイメージです。「レンディング」と同じで、「通貨を貸し出し借り」「借り入れたり」することで金利を増やすことができます。

豊富なネットワークに対応

スシスワップは16のブロックチェーンに対応しています。

「イーサリアム」では1ETH388,329円送るのに約1,500円のガス代。「ポリゴン」では数十円です。断然お得ですよね。

メタマスクへ送れる通貨はネットワークに依存しています。

例えば

ETHは「イーサリアムのブロックチェーン」

BNBは「バイナンスのブロックチェーン」

ポリゴンも同様です。ポリゴンは通貨名を「Matic」をいいます。Maticは「ポリゴンのブロックチェーン」になります。

Sushiswap(スシスワップ)を始める準備

仮想通貨取引所の口座開設(無料)

まずは暗号資産取引所の口座開設をします。ポリゴンで取引するので国内と海外の取引所へ登録する必要がです。

 

私の場合は国内は「コインチェック」、海外は「バイナンス」を利用しています。

 

コインチェックは銀行口座振り込みやコンビニ振り込みにも対応しているので、初心者でも簡単に取引が可能です。スマホだけで簡単に無料で口座開設できます。

»【スマホアプリで簡単】コインチェックの登録・口座開設・使い方を解説

 

【スマホアプリで簡単】コインチェックの登録・口座開設・使い方を解説仮想通貨で取引始めたいけど難しいでしょ?コインチェックって有名だけど、口座開設とか面倒なんじゃない?コインチェックの口座開設はたったの5分で終わります。それもスマホアプリだけでできるので、わざわざパソコンを開く必要はありません。今回は、コインチェックの口座開設方法について図解で詳しく解説していきます。...

 

海外の取引所は「バイナンス」がオススメです。

詳しくは「【図解】Binance(バイナンス)スマホアプリの登録方法と使い方」にまとめています。図解でわかりやすく解説しましたので参考にしてください。

 

Binanceスマホアプリ 登録方法 使い方
【図解】Binance(バイナンス)スマホアプリの登録方法と使い方Binance(バイナンス)の登録方法がわからない!スマホアプリの使い方がわからない!そんな疑問のお答えします。海外の仮想通貨業者のバイナンスで取引したくても、登録方法とか使い方がわからないですよね。今回は、バイナンスの登録方法とスマホアプリでの使い方を解説していきます。...

メタマスクの設定(無料)

仮想通貨を管理するウォレット(財布)は多くありますが、おすすめは「メタマスク」です。

URLには注意してください!「https://metamask.io/」からメタマスクをインストールします。

メタマスクのインストールをして登録をします。5分程度で出来ますしもちろん無料です。

 

詳しくは「【スマホアプリ】MetaMask(メタマスク)の使い方」にまとめています。

 

【スマホアプリ】MetaMask(メタマスク)の使い方・PC同期
【初心者向け】スマホアプリMetaMask(メタマスク)の使い方・PC同期前半部分でスマホアプリでMetaMask(メタマスク)登録方法を、後半部分ではPCとの同期方法について解説していきます。全行程で10分程度です。図解入りで解説していきますので、これを機に一気に設定してみましょう。...

 

ここまでがSushiswap(スシスワップ)を始めるまでの下準備です。ここからはSushiswap(スシスワップ)の使い方を解説していきます。

 

Sushiswap(スシスワップ)の使い方

メタマスクにポリゴンのネットワークを追加

▼「メタマスク」を起動し、「設定」「ネットワーク」をタップします。「ネットワークの追加」からネットワーク情報を入力します。

メタマスク ポリゴン

ポリゴンネットワーク情報(スマホ版)

ネットワーク名:Polygon PoS (Matic) Mainnet

新規RPC URL:https://polygon-rpc.com

チェーンID:137

通貨記号:MATIC

ブロックエクスプローラーのURL:https://polygonscan.com/

ポリゴンネットワーク情報(ブラウザ版)

ネットワーク名:Polygon PoS (Matic) Mainnet

新規RPC URL:https://rpc-mainnet.maticvigil.com/

チェーンID:137

通貨記号:MATIC

ブロックエクスプローラーのURL:https://explorer.matic.network/

スマホ版をブラウザに入力するとうまく設定されませんでした。ブラウザではブラウザ版を入力してみましょう。

Sushiswap(スシスワップ)とメタマクスを連携

▼キーワード検索ではなく「https://app.sushi.com/」と入力してログインします。「Enter App」をタップして、右上のマーク(デフォルトではイーサリアム)をタップします。Select networkが出てきます。「Polygon」をタップします。

sushiswap メタマスク 接続方法
スシスワップの偽サイトが出回っているので、必ず「https://app.sushi.com/」でログインしましょう。

 

▼「MetaMask」をタップして、アカウントが正しいことを確認して「接続」をタップします。

sushiswap メタマスク 接続方法

以上で、sushiswapとメタマスクの接続が完了です。

 

メタマスクへ「Matic」を送金する方法

 

これから「バイナンス」で仮想通貨を交換(コンバート)していきます。バイナンスの口座を持っていない人は作っておきましょう。

\登録はたったの5分

Binanceスマホアプリ 登録方法 使い方
【図解】Binance(バイナンス)スマホアプリの登録方法と使い方Binance(バイナンス)の登録方法がわからない!スマホアプリの使い方がわからない!そんな疑問のお答えします。海外の仮想通貨業者のバイナンスで取引したくても、登録方法とか使い方がわからないですよね。今回は、バイナンスの登録方法とスマホアプリでの使い方を解説していきます。...

 

▼「バイナンス」にログインして、「トレード」「変換」をタップすると、コンバートの画面に移ります。

振替元には交換してもよい暗号資産を選択。今回は「XRP」としています。振替先は「MATIC」を選択します。

これで「METIC」に変換できました。

▼変換できた「MATIC」をメタマスクへ送金します。「出金」をタップします。

▼メタマスクを開いてポリゴンのネットワークであることを確認して「アドレス」をタップするとコピーできます。

「polygonのネットワーク」であることを確認してください。もし間違えると資金を失います。

 

▼バイナンスの送金画面で「アドレス」にコピーしたアドレスをペーストします。「ネットワーク」はPolygon 金額を入力して「出金」をタップします。

確認画面で問題なければ「確認」をタップします。

 

 

Sushiswap(スシスワップ)で「Matic」をスワップする

▼スシスワップにログインしてファームする通貨ペアを決めます。「Farm」をタップして取引したい通貨ペアを決めましょう。

今回は、USDT/MSUの通貨ペアで話しを進めます。

▼ここから通貨を交換(スワップ)していきます。「Trade」「Swap」をタップします。Balanceの欄に先ほど入れたMATICが出ているはずです。

▼USDTとMSUの通貨ペアをファーミングしていくので、MATIC→USDTをスワップ。MATIC→MSUをスワップします。

スワップしたりステーキングするのに手数料としてMATICがかかります。持っているMATICの総数を半分にするのではなく、少しだけMATICを残しておきましょう。

Sushiswap(スシスワップ)でファームを始める

流動性の追加

▼ファームの欄から取引する通貨ペアをタップします。通貨ペアに流動性を追加していきますので「Liquidity」をタップして「Confirm Adding Liquidity」をタップします。

ステーキング

▼「Staking」をタップしてスーテキング数量を決めていきます。「MAX」をタップして「Comfirm Deposit」をタップします。

これでステーキングの完了です。「Your Rewards」に獲得した「SUSHI」と「MATIC」が表示されます。

 

Sushiswap(スシスワップ)ファームのやめ方

▼「my farm」から「流動性」をタップして、「Remove Liquidity」をオフにして、「承認」をタップします。

スシスワップ やめ方

▼引き出したい額を確認して「引き出し確認」をタップします。メタマスクが起動して手数料などの承認画面が出ます。

スシスワップ やめ方

「Success」でウォレットに資金が移動できました。

まとめ

Sushiswapの始め方がわかりましたか?すこし手順が複雑ですが、図解通りに進めると間違いなくできるはずです。

 

まずは仮想通貨販売所に登録しましょう。国内は「コインチェック」、海外は「バイナンス」がオススメです。

 

SushiswapはDex中でも人気の交換所です。報酬の高いプールやファームがたくさんあります。

 

もしつまずいたらTwitterでDMください。すぐに対応しますね。

 

それでは、楽しいSushiswapライフを^^

 

ABOUT ME
もりだい
したたかな働き方を追求するサラリーマン|北海道の田舎暮らし|副業ブロガー月6桁|仮想通貨投資家 資産の9割DeFiに「ブログ180記事 stand.FM170本」