仮想通貨

【図解】Uniswap(ユニスワップ)始め方とやり方【初心者向け】

けんた
けんた

Uniswap(ユニスワップ)ってなんなの?始めてみたいけど難しそう。簡単にわかりやすく教えてほしい!

そんな疑問にお答えします。

 

この記事でわかること

Uniswap(ユニスワップ)とは?

Uniswap(ユニスワップ)の始め方とやり方を図解

 

この記事を書いている私は、DeFiに資産の9割を投資しています。

 

Uniswap(ユニスワップ)はDEXの中でも最大の取引所です。

今回は人気のUniswap(ユニスワップ)に始め方とやり方について解説していきます。

Uniswap(ユニスワップ)とは?

2018年11月にヘイデン・アダムス氏によって開発・ローンチされました。

イーサリアムのブロックチェーンを利用した、分散型取引所(DEX)内で通貨の取引を行う分散型プロトコルです。

 

中央管理型の「バイナンス」「バイビット」などとは違い、DEXは特定の誰かが管理しているものではありません。

 

Uniswapは非営利組織なので取引手数料が非常に安いことも特徴です。

 

Uniswap(ユニスワップ)は人気の取引所

coinmarketcapDEXランキング(2022年5月1日)

UniswapはDEXの中でも一番の取引高を誇り人気の取引所です。

 

Uniswap(ユニスワップ)は4種類のネットーワークに対応

「Ethereum」「Polygon」「Optimism」「Arbitrum」

イーサリアムはガス代が高騰しているので、ポリゴンにも対応しているのはありがたいですね。

 

Uniswap(ユニスワップ)で報酬がもらえる仕組み

「Uniswap」「pancakeswap」「sushiswap」など〇〇swapとは、コインの交換所ってことです。

 

コインの交換とは、「ETH」→「BUSD」「ETH」→「USDT」「MATIC」→「DAI」など仮想通貨を別の仮想通貨へと交換することができます。

 

DEXで報酬を稼ぎたい人は、個人で持っているコインをプールに預けて、流動性を提供します。

 

流動性を提供してくれた報酬としてガバナンストークンの「Uni」がもらえる仕組みです。

 

持っているコインを預けるだけでUniがもらえるのでとっても人気なんです。

Uniswap(ユニスワップ)の始め方

仮想通貨取引所の口座開設(無料)

まずは暗号資産取引所の口座開設をします。イーサリアムネットワークで取引するなら国内のみ。ポリゴンで取引するなら海外の取引所も登録しましょう。

 

私の場合は国内は「コインチェック」という仮想通貨販売所を使っています。

海外では「バイナンス」を利用しています。

 

コインチェックは銀行口座振り込みやコンビニ振り込みにも対応しているので、初心者でも簡単に取引が可能です。スマホだけで簡単に無料で口座開設できます。

»【スマホアプリで簡単】コインチェックの登録・口座開設・使い方を解説

 

【スマホアプリで簡単】コインチェックの登録・口座開設・使い方を解説仮想通貨で取引始めたいけど難しいでしょ?コインチェックって有名だけど、口座開設とか面倒なんじゃない?コインチェックの口座開設はたったの5分で終わります。それもスマホアプリだけでできるので、わざわざパソコンを開く必要はありません。今回は、コインチェックの口座開設方法について図解で詳しく解説していきます。...

 

Uniswap(ユニスワップ)は、Polygon(ポリゴン)で取引すると手数料が安いです。その場合は海外の取引所を経由する必要があります。

海外の取引所は「バイナンス」がオススメです。詳しくは「【図解】Binance(バイナンス)スマホアプリの登録方法と使い方」にまとめています。図解でわかりやすく解説しましたので参考にしてください。

 

Binanceスマホアプリ 登録方法 使い方
【図解】Binance(バイナンス)スマホアプリの登録方法と使い方Binance(バイナンス)の登録方法がわからない!スマホアプリの使い方がわからない!そんな疑問のお答えします。海外の仮想通貨業者のバイナンスで取引したくても、登録方法とか使い方がわからないですよね。今回は、バイナンスの登録方法とスマホアプリでの使い方を解説していきます。...

メタマスクの設定(無料)

仮想通貨を管理するウォレット(財布)は多くありますが、おすすめは「メタマスク」です。

URLには注意してください!「https://metamask.io/」からメタマスクをインストールします。

メタマスクのインストールをして登録をします。5分程度で出来ますしもちろん無料です。

 

詳しくは「【スマホアプリ】MetaMask(メタマスク)の使い方」にまとめています。

 

【スマホアプリ】MetaMask(メタマスク)の使い方・PC同期
【初心者向け】スマホアプリMetaMask(メタマスク)の使い方・PC同期前半部分でスマホアプリでMetaMask(メタマスク)登録方法を、後半部分ではPCとの同期方法について解説していきます。全行程で10分程度です。図解入りで解説していきますので、これを機に一気に設定してみましょう。...

 

ここまでがUniswap(ユニスワップ)を始めるまでの下準備です。ここからはUniswap(ユニスワップ)のやり方稼ぎ方を解説していきます。

Uniswap(ユニスワップ)のやり方

Uniswapにログインする

▼「https://uniswap.org/」からログインします。

Uniswapの偽サイトが出回っているのでキーワード検索で「ユニスワップ」「Uniswap」と入力するのは避けましょう。

ネットワークを設定する

Uniswapには4つのネットワークに対応しています。デフォルトでは「Ethereum」になっています。

今回は「Polygon」ネットワークで行います。どのネットワークでも手順は全く同じです。

 

▼「ネットワークを選択」で「Polygon」をクリックします。

 

▼メタマスクが起動して「Polygon」ネットワークと接続されます。

取引するプールを決める

▼「プール」→「上位のプール」をクリックします。

▼「Pool」をクリックすると人気のあるPoolが順に表示されます。

今回は、「MATIC/WETH」の通貨ペアのプールをしていきます。

Poolの利率を調べる

▼「https://uniswapv3.flipsidecrypto.com/」にアクセスして、通貨ペアを選択して、利回りを調べます。

もりだい
もりだい
MATIC/WETHは年間利回りが83.15%のようですね。めっちゃ高い!!!

 

Uniswap 利率 

通貨をスワップする

もりだい
もりだい
MATIC/WETHの通貨ペアが必要です。WETHがないので、MATICをWETHにスワップします。

▼①変換したい通貨(MATIC)②変換した後の通貨(WETH)数量を入力して「スワップ」をクリックします。

使用しているネットワークの手数料がかかりますので、「Ethereum」→ETH 「Polygon」→MATICを少しウォレットに残しておきましょう。

 

Poolに流動性を追加する

▼「プール」→「新しいポジション」をクリックします。

▼「ペアを選択」で取引する通貨と数量を入力します。

手数料レベルは4段階設定できます。手数料が安いと報酬獲得価格帯が狭いことを意味します。

「MATIC/WETH」手数料0.05%の設定では、2,283.8⇄2,288.4の範囲内が報酬発生価格帯です。現在の価格は2,282.59なので最小価格帯を下回ったので「範囲外」で報酬が発生しません。

 

もりだい
もりだい
通貨の価格が安定しているかなんてわからないよ!って人はプールのランキングを見てみましょう。通貨ペアの横についている数字が手数料です。

 

上位に表示されている通貨ペアと手数料を選択しておけば、ひとまずは良いでしょう!

▼「通貨ペア」「手数料」「数量」が問題なければ「プレビュー」をクリックします。

今回は通貨ペア「MATIC/WETH」手数料「0.3%」としています。

▼流動性の追加確認画面が出ますので問題なければ「追加」をクリックします。

流動性追加が出来ていれば、「プールの概要」の欄に表示されます。

 

まとめ

Uniswap(ユニスワップ)の始め方とやり方について解説してきました。

 

手順はとても簡単ですし、無料で始められます。

 

今世界中がDEXに注目しています。少額からでも良いので挑戦してみましょう^^

 

ABOUT ME
もりだい
したたかな働き方を追求するサラリーマン|北海道の田舎暮らし|副業ブロガー月6桁|仮想通貨投資家 資産の9割DeFiに「ブログ180記事 stand.FM170本」