働く悩み

【モンスター社員の逆パワハラ】部下からのハラスメント対策方法

こんにちは!本ブログ「m-dopa.com」を運営している もりだい@moridai1104です

多くの職員が在籍する職場だと人の管理が大変ですよね。

 

特に大変なのが部下の管理です。部下全員が上司の指示に従ってくれたらどんなに楽なことかと思うことは良くあるはずです。

 

「全く言うことを聞かない部下」や「口ばっかり一人前で実力が伴っていない部下」などいろいろな部下がいますよね。

 

時には上司の方が部下からハラスメントを受けているのではと感じることもあるはずです。

 

「パワハラの逆ってないの?」「部下からのハラスメント?」あるはずですよ。

 

そんな逆パワハラへの対処方法を調べてみました。

 

 

上司にも起こるハラスメント!逆パワハラとは?

一般的なパワハラは上司から部下への構図ですが、逆パワハラはその逆で部下が上司へパワハラをすることです。

具体的には

使えない上司だ!

 

うちの上司は仕事が出来ない

などを陰口すをたたく。

 

他にも

「部下がみんな無視」をしたり「返事をしない」

部下のパワハラの間違った認識でハラスメントだと強調!

労働者側の権利ばかりを主張する

SNSでの誹謗中傷

 

部下からのパワハラにより上司が自殺してしまう事例もあるようです。パワハラは部下だけのものではないですね。

 

 

逆パワハラをするモンスター社員を放置しておくと組織崩壊の一途に

たった一人のモンスター社員が原因で会社が潰れてしまう事例もあります。

 

日本の雇用形態では簡単に社員を解雇することができません。ですから、採用してしまうとモンスター社員でもクビにするには本当に難しいのです。

 

とは言っても放置しておくと組織全体がそのモンスター職員に侵食され崩壊の一途をたどります。

 

今すぐに対処しておきましょう。

 

【会社を潰す!】モンスター社員の弱点と正しい対処方法を解説皆さんの職場にモンスター職員と言われる人がいるのではないでしょうか?!厄介なモンスター社員を野放しにしておくと、会社全体の風紀が乱れ会社組織の運営そのものができなくなり、会社を潰されることもあるんです。今回は、モンスター社員の弱点や正しい対処方法について解説していきます。...

モンスター社員からの逆パワハラへの対処方法

コミュニケーションを意図的に取る

当たり前のことですが、コミュニケーションが不足していることが多いです。部下の不満の多くはコミュニケーションエラーによって起こっていると言われているように、上司が基本的なコミュニケーション能力の低下を起こしていることが多いように感じます。

 

「モンスター職員」と上司が感じていれば、なおさらコミュニケーションを取ることを避ける傾向にあると思います。

 

しかし、むしろやっかいな職員ほど意図的にコミュニケーションを取る方が大きな問題の予防になります。

 

 

上司の考えが細部まで部下に伝わらずにそれぞれの思考で「そうに違いない!」「そう思っている」などの思い込みが先行していき、感情的になっていることが多く見受けられます。

 

上司としての威厳を保つ

威厳とは年上は偉い、上司は偉いなどの考えではありません。

 

もっとも厄介の状況は実力のない上司より部下の方が影響力を持つことです。こうなるとなかなか収集がつかなくなってきます。

 

上司と現場の間に入ってうまくマネジメントしてくれる人材を育てるか。

 

 

上司が自ら実力が上だと部下に納得させることです。これこそが部下をコントロールするために最も重要なことです。

 

 

昔から言うように「背中で示せ!」なんて言葉があるように上司が部下より圧倒的に実力が上であれば良いのです。

解雇するための準備を進める

立場上部下への強い口調はハラスメントになります。部下からの嫌がらせにも上司は泣き寝入りしていまうケースの少なくありません。

 

まずは定期的に職員面談と称して仕事ぶりなどについて話をしてみましょう。その際に嫌がらせについてもの触れてみると良いです。

 

その際に重要になるのが記録です。映像や音声などが残っていれば十分な証拠になりますので残しておきましょう。ただメモなどの文書では効力は少ないですので注意が必要です。

 

解雇するにも急に解雇はできません。そして、法的にも正当な理由が必要です。

 

 

あたなが社長であれば取れる対応もありますが、管理職や上司という立場でもまた違い対応になってきます。まずは、仕事上での問題行動を詳細に記録しておくことが大切です。

 

私は、社長も知らない「モンスター社員・問題社員の解雇のルール」を読んで、モンスター社員に訴えられたり、労基に駆け込まれるそうで怯えることはなくなりました。

 

Kindle Unlimitedなら好きな端末で200万冊読み放題。今なら30日間の無料体験 この本1冊無料で読めます。

 

>>無料で『社長も知らない「モンスター社員・問題社員の解雇のルール」』を読む

 

モンスター社員にメンタル崩壊される前に。。。

状況が一向に改善しないのであれば、退職や転職を考えることも必要でしょう。今は昔とは違って転職すること自体をネガティブに捉えることも少なくなっています。

 

 

今の職場にいつまでも耐え続けることは精神的にも肉体的にも難しい状況になれば、転職サイトなどに相談することをおすすめします。

 

 

今はスマホ一つで求人を確認できる時代です。どこにいても転職活動が行えます。もちろん働きながら転職活動もできます。今の会社にばれることだってありません。もし、良い求人がなければそのまま放置おくだけです。

 

働きながら希望の求人をストックして、今の会社と見比べてみると良いでしょう。転職に際する不安なども転職エージェントの担当者が細部まで相談に乗ってくれますので安心です。

 

今すぐ転職は出来なくても、転職サイトに登録さえしたら、メールで新規の求人や希望の求人案件をメールで知らせてくれます。登録は5分で出来ますし無料です。

 

 

まとめ

パワハラと部下に限ったことではありません。上司だって部下からの逆パワハラがあることが理解できたと思います。

 

そんなモンスター社員からの逆パワハラを放置しておくことは、会社組織を崩壊させ、あなたのメンタルをも蝕むことになるでしょう。

 

モンスター社員からの逆パワハラへの対応策は、「逆パワハラをする理由があるのかもしれません」しっかりとコミュニケーションをとるところから始めましょう。

 

解雇するにもそれなりの理由が必要になります。モンスター社員に訴えられたり、労基に駆け込まれるともっと面倒なことになりますので、社長も知らない「モンスター社員・問題社員の解雇のルール」を読んで、しっかりと勉強しておきましょう。

 

Kindle Unlimitedなら好きな端末で200万冊読み放題。今なら30日間の無料体験 この本1冊無料で読めます。

 

状況が一向に改善しないのであれば、退職や転職を考えることも必要でしょう。体とメンタルを壊してまでそんなモンスター社員に付き合うことはやめにしましょう。

 

今すぐ転職は出来なくても、転職サイトに登録さえしたら、メールで新規の求人や希望の求人案件をメールで知らせてくれます。登録は5分で出来ますし無料です。

 

 

 

ABOUT ME
もりだい
ブラック企業でパワハラ上司にロックオンされ退職→40歳でホワイト企業へ転職→結婚し子供3人→部下100人の管理職→北海道でストレスなく生きています。 楽しく働き・自由に生きるをもっとうに、仕事辞めたい・行きたくない・できない人へのヒントを配信。