NFT

【NFT初心者向け】OpenSeaイーサリアム色と役割の違いを解説

けんた
けんた

openseaでNFTを買おうとしたけどイーサリアムのマークの色が違う!
なにか意味があるの?

そんな疑問にお答えします。

もりだい
もりだい
openseaでは、「黒ETH」「紫ETH」「赤ETH」の三種類で、NFTを買う事ができます。

 

今回は、イーサリアムの色と役割の違いについて詳しく解説していきます。

黒イーサリアム

純粋なイーサリアムです。

黒イーサリアムは多くのNFTが対応しています。ただ、最近はネットワークが混雑して注文が渋滞しています。

なので、ガス代(手数料)がめちゃくちゃ高いです。わずか数千円のNFTを買うのに、倍の手数料がかかることが少なくありません。

 

でも、黒イーサリアムが決済通貨になっているものがほとんどなんです。Openseaの主要なNFTは黒イーサリアムがメインの決済通貨であることを覚えておきましょう。

 

黒イーサリアムを用意する方法

  1. 国内の仮想通貨販売所でイーサリアムを買う
  2. 海外の仮想通貨販売所で暗号資産をイーサリアムに交換する

 

国内の仮想通貨販売所で、イーサリアムを買ってメタマスクに送金

 

私は国内仮想通貨販売所は「コインチェック」を使っています。

コインチェックの口座開設がまだ終わっていない方は、「【スマホアプリで簡単】コインチェックの登録・口座開設・使い方を解説」で解説していますので参考にしてください。

 

【スマホアプリで簡単】コインチェックの登録・口座開設・使い方を解説仮想通貨で取引始めたいけど難しいでしょ?コインチェックって有名だけど、口座開設とか面倒なんじゃない?コインチェックの口座開設はたったの5分で終わります。それもスマホアプリだけでできるので、わざわざパソコンを開く必要はありません。今回は、コインチェックの口座開設方法について図解で詳しく解説していきます。...
コインチェック メタマスク 送金 方法
【簡単】コインチェックからメタマスクへイーサリアムを送金する方法コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送る方法を知りたい!そんな疑問にお答えします。NFTやDeFiを始めるには、メタマスク内に暗号資産を送金しないといけません。今回は、コインチェックで買ったイーサリアムをメタマスクに送金する方法について解説していきます。...

 

海外の仮想通貨販売所で暗号資産を、イーサリアムに交換してメタマスクに送金

国内で買った仮想通貨を海外の仮想通貨販売所で交換する。

私は海外販売所では、「バイナンス」で取引しています。

 

バイナンス」の登録方法や使い方は「【図解】Binance(バイナンス)スマホアプリの登録方法と使い方」にまとめています。図解でわかりやすく解説しましたのでご活用ください。

Binanceスマホアプリ 登録方法 使い方
【図解】Binance(バイナンス)スマホアプリの登録方法と使い方Binance(バイナンス)の登録方法がわからない!スマホアプリの使い方がわからない!そんな疑問のお答えします。海外の仮想通貨業者のバイナンスで取引したくても、登録方法とか使い方がわからないですよね。今回は、バイナンスの登録方法とスマホアプリでの使い方を解説していきます。...
Binance(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)に暗号資産を送金する方法Binance(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)に暗号資産を送金する方法がわかない。今回は、Binance(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)に暗号資産を送金する方法の、ETH編とBNB編について解説していきます。...

紫イーサリアム

ポリゴンのネットワークでやり取りされる、イーサリアムになります。

 

ウォレットのネットワークをポリゴンにした時、wETHがあれば「紫イーサリアム」で表示されます。

 

ポリゴンのネットワークでイーサリアムを使うことによって、手数料が格段に安くなります。

 

最近はOpenseaでポリンゴが決済通貨になっているNFTが増えています。初心者には手数料が安いポリゴンから始めるのもおすすめです。

 

しかし、紫イーサリアムは、国内の仮想通貨販売所では買うことができません。

紫イーサリアムを用意する方法

OpenSeaで黒ETHを紫ETHに変換する

 

もりだい
もりだい
手数料は1,500〜2,000円程度かかりますが、最も簡単な方法です。

 

OpenSeaで黒ETHを紫ETHに変換してNFTを買う方法は「【Polygon(ポリゴン)編】OpenSeaでNFTの買い方」で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

 

【Polygon(ポリゴン)編】OpenSeaでNFTの買い方OpenSeaでPolygon(ポリゴン)のNFTをどうやって買うの?初心者にもわかりやすく教えてほしい!そんな疑問にお答えします。ポリゴンは手数料が安いのでNFTを始めて買う人には安く買えるのでオススメです。今回は、イーサリアム(ETH)をPolygonネットワークのETHに変換して、OpenSeaでポリゴンのNFTを買う方法について解説していきます。...

 

DeFiでスワップする

  1. コインチェック」で仮想通貨を買う
  2. バイナンス」で「MATIC」にコンバートする
  3. MATICを「バイナンスからメタマスクに送金」する
  4. Uniswap」や「Sushiswap」でMATICをwETHにスワップする

 

DEXでwETHにスワップする方法が手数料が断然おトクです。スワップの方法を図解で解説していますので参考にどうぞ

Uniswap(ユニスワップ)の始め方
【図解】Uniswap(ユニスワップ)始め方とやり方【初心者向け】Uniswap(ユニスワップ)ってなんなの?始めてみたいけど難しそう。簡単にわかりやすく教えてほしい!そんな疑問にお答えします。この記事を書いている私は、DeFiに資産の9割を投資しています。Uniswap(ユニスワップ)はDEXの中でも最大の取引所です。今回は人気のUniswap(ユニスワップ)に始め方とやり方について解説していきます。...
スシスワップ 使い方 ポリゴン
スシスワップ(SushiSwap)の使い方【ポリゴンPolygon編】スシスワップはイーサリアムの他「バイナンス」や「ポリゴン」など16のブロックチェーンに対応しています。ポリゴンのネットワークを使うと「sushi」+「matic(ポリゴン)」がもらえるのでよりお得になります。今回は、スシスワップの使い方について解説していきます。...

 

 

赤イーサリアム

赤イーサリアムはラップドイーサリアムとも呼ばれます。英語表記では「Wrapped Ethereum」なので、wETHになります。

wETHは、ERC20というネットワークでやり取りすることできるものです。イーサリアムのウォレットにwETHか入っていると赤イーサリアムになります。

 

赤イーサリアムは、openseaでNFTの入札の時に使います。

 

入札とは、〇〇ETHなら買うよ!って意思表示です。入札する時に「赤イーサリアム=wETH」が必要になります。

 

初心者の人はほとんど使う機会はありません。

 

赤イーサリアムを用意する方法

  1. コインチェック」でイーサリアムを買う
  2. Uniswap」でETHをwETHにスワップする

 

UniswapでETHをwETHにスワップする方法は「【図解】Uniswap(ユニスワップ)始め方とやり方【初心者向け】」で解説していますので参考にしてください。

 

Uniswap(ユニスワップ)の始め方
【図解】Uniswap(ユニスワップ)始め方とやり方【初心者向け】Uniswap(ユニスワップ)ってなんなの?始めてみたいけど難しそう。簡単にわかりやすく教えてほしい!そんな疑問にお答えします。この記事を書いている私は、DeFiに資産の9割を投資しています。Uniswap(ユニスワップ)はDEXの中でも最大の取引所です。今回は人気のUniswap(ユニスワップ)に始め方とやり方について解説していきます。...

 

まとめ

Openseaのイーサリアムの色と役割の違いについて解説していきました。

 

「黒イーサリアム」は、主なNFTプロジェクトの決済通貨

「紫イーサリアム」は、手数料の安いポリゴンのイーサリアム

「赤イーサリアム」は、入札の時に使うラッピングされたイーサリアム

 

私は、日本発Crypto Ninja(クリプトニンジャ)のNFTをツイッターのアイコンにしています。

 

Openseaでは世界中のいろんなNFTプロジェクトに触れることができます。

 

それでは、楽しいNFTライフを\(^o^)/

ABOUT ME
もりだい
副業サラリーマン|北海道の田舎暮らし|副業ブロガー月6桁|NFT多数保有|仮想通貨投資家 資産の9割DeFiに 「ブログ180記事 stand.FM170本」  »サブウォレット »プロフィール