キャリア・仕事の悩み

マイナビコメディカルの口コミと評判ー他転職サイトとの比較ー

こんにちは!本ブログ「m-dopa.com」を運営している もりだい@moridai1104です

マイナビコメディカルの特徴とメリット・デメリットは?

数ある転職サイトの中でどこを選べば良いの?

そんな悩みを解決します。

転職を希望する理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が増えてきています。

リハビリ技士は年々増加し、転職先も飽和状態になることが予想されています。

リハビリ業界の転職市場はコネや知人による紹介が中心であり、なかなか希望に即した転職先を選ぶことができないのが現状です。

マイナビコメディカルを使うと、多くの求人の中から希望のものを紹介してくれたり、職場見学などを設定してくれたりします。また、登録から入職までお金の負担は一切なしなので、利用しない理由がありません。

マイナビコメディカルといろいろある理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の転職サイトとの比較についてもまとめました。

マイナビコメディカルを実際に利用された人の口コミ情報や評判などを紹介していきます。

マイナビコメディカルの特徴

[マイナビコメディカル]
求人情報の質と量が他の転職サイトと圧倒的に違う。求人数は、理学療法士8,600件 作業療法士7,764件 言語聴覚士4,052件 (2020年2月5日現在)
オススメ度
圧倒的な求人数 理学療法士8,600件 作業療法士7,764件 言語聴覚士4,052件 (2020年2月5日現在)
信頼 開設1973年で40年以上人材紹介業に携わっている信頼とノウハウ
手厚いサポート体制 面談時のヒアリングから転職先情報の提供。

公式ページ

 

マイナビコメディカルの特徴は、職場の詳しい情報を提供してくれるだけでなく、職場見学や細かいニーズにも対応してくれるところです。

登録はサイトから登録するだけなのでものの数分で完了。利用者負担は一切なし。

登録後はヒアリングがあり希望の条件などを話せば、あとは専門アドバイザーが求人情報を提供してくれたり、希望の病院や施設とやり取りしてくれます。

もし、内定通知後に辞退したいと思っても大丈夫。専門のアドバイザーがその後の処理は全てしてくれます。

入職後のアフターフォローもあり入職後も安心。

非公開求人情報もあり、ただ、登録しておかないと情報提供してくれません。 

マイナビコメディカルの口コミ・評判

理学療法士 5年目
理学療法士 5年目
他の病院との給与面での比較ができて良かった。

転職理由は、給与面のアップ。訪問リハビリの分野は病院のリハビリと比較して診療報酬の単価が安いことが欠点です。

しかし、地域でのリハビリを行うことは理学療法士・作業療法士・言語聴覚士にとっては大変魅力的な分野です。だた給与面の安さが問題となるケースが多くあります。

経営面が安定している法人への転職ができれば病院のリハビリ技士と遜色ない給与になります。

 

理学療法士 2年目
理学療法士 2年目
人間関係に苦労していたので、希望の職場に内定できて良かったです。

転職理由は、人間関係でした。社会人になりたての理学療法士・作業療法士・言語聴覚士は人間関係に苦労することも多いです。医療関係といった独特の世界観に馴染むことが難し方も多くいます。先輩や上司に恵まれないと難しい職場もあるでしょう。

転職先の人間関係や上司の人柄など多くの情報を提供します。事前に職場見学もできますので雰囲気を実際に感じることができます。

 

理学療法士 8年目
理学療法士 8年目
目指している治療手技を学べる環境に転職できて満足

転職理由は、目指している治療手技を学ぶことです。でも患者層が違いすぎていくら研修会で勉強をしても、実践できる機会がないことが悩みのようでした。

マイナビコメディカルからの転職先の患者層や他の技士の治療手技の詳しい情報などを提供します。ご本人が納得された転職先に就職されました。

 

作業療法士 5年目
作業療法士 5年目
育児と仕事の両立ができる職場で満足

出産後も育児と仕事を両立させたいけど、子供が小さいときは休むことが多く他の職員に迷惑をかけてしまい、職場にいずらいといった悩みでした。

職場にはママさんが多く、職場の上司も女性で女性への理解がある職場の雰囲気です。非常勤ですが、気兼ねなく休みが取れる職場を提案し、転職へと繋がりました。

 

マイナビコメディカルをオススメする理由

マイナビコメディカルのメリット

職場の詳しい情報を提供してくれる

リハビリテーション業界の転職はコネや知り合いの紹介が中心であり、なかなか良い条件での転職ができないのが現状です。

理学療法士・作業療法士は専門職であり転職理由も様々。

転職するのであれば給与面や休みなどが充実している方がいい方もいれば。それよりも技術や知識を身につけたい。などいろいろなニーズがありますよね。

マイナビコメディカルは、応募先の職場の雰囲気や研修制度など詳しい情報を教えてくれるます。また、希望があれば職場見学や1日体験なども行ってくれる場合もあります。

職場での他のリハビリ義士がどんな治療手技を使用しているのか?どんな患者層なのか?職場の管理者がどんな人なのか?を感じ取ることができます。

一切お金がかからない

登録料とかが高いんじゃない?そんな不安がありますよね。

でも、登録から入職まで一切お金はかかりません。

病院や施設側が就職調整金としてお金を払ってくれるので、自己負担は一切なし。

マイナビコメディカルのデメリット

面接会場が少ないことが欠点でしょうね。対応面接を基本としているので仕方がないかもしれませんね。

電話がつながりずらいこともあります。特に夕方の7時くらいは繋がりずらい傾向にあるようです。

登録すると転職サイトの面接があったり新規の求人があればメールが来るなどのことがあります。多少うざったこともあるかもしれません。

マイナビコメディカルと他サイトとの比較

「マイナビコメディカル」と「PTOTST worker」との比較

求人数が多く非公開求人を数多く保有。マイナビコメディカルも多くの非公開求人がある。正直なところ両方に登録しておくことをオススメします。

ただ、メールや電話が相当数きてしつこいと感じることも、、、

「マイナビコメディカル」と「PTOT人材バンク」との比較

電話やメールが頻繁にきます。就職を焦らされている感じがするなどの情報があります。

マイナビコメディカルと比較してサポート体制が若干薄く感じます。

 

転職サイトの就職までの流れ

STEP1 無料登録

ホームページより登録、もしくは電話で登録。求人情報だけが欲しくてもOK

STEP2 ヒアリング

希望の勤務場所、業務形態、手技・患者層などを相談

STEP3 求人紹介

職場の雰囲気や実際に就職した人の情報を紹介。登録者のみの非公開求人も紹介

STEP4 面接

希望の就職先との面談を調整。面談のポイントをアドバイス

STEP5 内定・入職

入職条件の食い違いが無いように、給与面・休みなどしっかりと条件交渉

※内定通知後でも、お断りも大丈夫。専門のアドバイザーが辞退処理を行いますので安心。

 

まとめ

リハビリ業界は養成校の乱立により、需要と供給のバランスが崩れ、飽和状態になってきています。

特に中途のリハビリ技士の再就職はなかなか難しくなってきているのが現状です。新卒でも、できるだけ良い病院に就職して長く努めたいところでしょう。

数あるリハビリ転職サイトの中でも「マイナビコメディカル」は、非公開求人を多く扱っていることや実際の職場の雰囲気までサポートしてくれすのでオススメです。

今すぐに転職を考えていなくても登録しておくだけで、多くの求人情報を見ることができます。専門のアドバイザーもいますので、希望にマッチした求人情報を提供してくれます。

登録するだけで求人情報が見れるだけでなく、一切料金はかかりませんので安心して利用できます。

ABOUT ME
moridai
moridai
日本北部で100人の部下を抱える管理職をして10年。 自身の体験をもとに仕事の悩みや会社組織での立ち振る舞いについて、同じ目線で記事執筆することを心がけています。