【部下必見】職場のめんどくさいヒステリックおばさんの正しい扱い方

スポンサーリンク
仕事
スポンサーリンク

こんにちは @moridai1104 です。

どんな職場での人間関係はつきもの、できればうまく人間関係が構築できれば良いですが、モンスター級に強烈なおばさんっていますよね!!!

感情的でヒステリーなおばさんのいる職場にあたってしまたら可愛そうですね。

おばさんの気分に左右されて、毎日おばさんの機嫌を伺いながら仕事をしないといけない。

そんなおばさんが自分の上司だったらもっと最悪です。

「そんな毎日を過ごしているとこっちの方がおかしくなるわ!」って言いたいところでしょうね。

そんな、めんどくさいおばさんでもコントロールできればこっちのものです。

では、どうやってコントロールしたら良いのでしょうか?

いくつかポイントを説明します。

スポンサーリンク

完璧主義ヒステリーおばさん

「完璧?」「本当に完璧?」「できました?」

そんな言葉を言ってくるおばさんっていますよね。

完璧主義者なだけに他人にも同じ完璧さを求めてくる。

それができないやつは仕事ができない。

例のやつできた?

できましたよ!

本当?完璧?

できましたよ!!!

どれ?見せてよ!全然できてないじゃないの!

 

仕事ができないレッテルを貼られているようですね。そんなおばさんはなにを言わせたいか?「完璧です!」って言葉と言わせたいわけです。その完璧を潰したいだけです。

 

ようするに相手の自信をへし折りたいだけなのです!!!

 

なので、どれだけ完璧な仕事をしても色々口出ししてきます。

 

相手につけいる隙をあえて作っておきます。

完璧???

できるだけのことはやってみました!

見せて???全然できてないじゃない!

そうなんですよ!ここの部分がうまくいかなくて…

色々と指摘したいだけなのでやるだけやってみたがどこがダメ?なんてスタンスで対応すると良いでしょう。

 

ご機嫌屋ヒステリーおばさん

その日の機嫌によって言うことが変わることありますね。

 

前の日と言っていることが違うことがあったり、人によって態度が違うなんて人もいますね。

 

周りにいる人はいい迷惑です。毎日機嫌を伺わなくてはいけないので大変ストレスです。

 

そんな機嫌屋ヒステリーおばさんへの対処法は

 

おばさんの態度に一喜一憂しないように心がけましょう。

まず相手を変えようとはしないことです。その態度に自分が左右されないことです。

 

先輩風ヒステリーおばさん

「これくらい考えなくてもわかるじゃない!」「最近の若い子はこうだから困るのよ!」

おばさんの常識を周りにまで強要してくる。

 

もっとひどいヒステリーおばさんの場合は家族や生い立ちまでも否定する人がいます。

 

完全なる人権侵害ですね。

 

そんな人は自分に自信がなく、老いゆく自分が許せないのです。だから他人と否定して自分の正当性を主張して自分にはまだ能力をあることを誇示したいだけなのです。

 

そんなヒステリーおばさんへの対処は、人生の先輩であることを忘れずに礼儀正しく接することです。

 

人生の先輩であることをしっかりとリスペクトしてあげましょう!!!

まとめ

色々と指摘したいだけなのでやるだけやってみたがどこがダメ?なんてスタンスで対応

まず相手を変えようとはしないことです。その態度に自分が左右されないこと

人生の先輩であることを忘れずに礼儀正しく接し、しっかりとリスペクトしてあげましょう!!!

仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
moridaiをフォローする
スポンサーリンク
えむ-どぱ

コメント