働く悩み

【30代会社員へ】仕事辞めたいけど次がない!【解決策は行動のみ】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業に転職して、北海道でサラリーマンしながらゆるりと生きている@もりだいです。

 

30代でそこそこの中堅で会社の中でもそれなりに信頼もされている。自分が居なくなると会社が回らなくなるだろうし、自分を慕ってくれている後輩もいる。自分だけが辞める訳にはいかない。でも、、、、

 

それに毎月の支払いがあって、会社を辞めて給料が滞ると生活できなくなるし、次が決まっていない状態では会社を辞めることもできない。でも、次を探す時間もないしどうしよう。。。。

 

この記事でわかること

30代が仕事辞めたいけど次がないと思う理由

30代が仕事辞めたいけど次がないと思う時の解決策

 

今回は、30代のサラリーマンが仕事を辞めたいけど次がないと思っている理由と解決策について解説していきます。

30代が仕事辞めたいけど次がないと思う理由

毎月の支払いで、次が見つからないと仕事を辞めれない

毎月車とカードローンなど月々の支払いがある。家賃だってあるし食費・スマホ代など月々のやりくりだけで必死で、給料が入ってこないと一月生活できない。

 

貯金だって1ヶ月分くらいしか無いし、この状態ではとても仕事を辞めることはできない。

 

 

失業手当でなんとか食いつなぐこともできるけど、自己都合退職になると失業手当貰えるのが4ヶ月後だから給料が滞ると借金払えないよ!だから、次の会社がしっかりと決まらないと辞めれない。

 

【重要】退職から転職に必要な社会保険の知識【手続きと書類が複雑】会社を退職する時には、社会保険の手続きをしないといけないと情報がありますよね。でもなぜ社会保険の手続きが必要なのでしょうか?しないとどんなデメリットがあるのでしょうか?具体的にはどうやって手続きをしたら良いのでしょうか?今回は、会社を退職すると決めた時事前に知っておいた方が良い、社会保険の手続きと必要書類などの仕組みについて詳しく解説していきます。...

俺が居ないと仕事が回らない

仕事を辞めたい気持ちはあるけど、自分が居なくなったら会社が回らなくなる。

 

部下や後輩だっていっぱい居るのに、そいつらを残して自分だけが辞める訳にはいかない。

 

自分の事を慕ってくれている後輩だってたくさんいるし、後輩の要望を上へ繋げる役回りだって自分が居ないと誰も出来ない。だから、仕事を辞めたくても舐めれない。

 

もう30代なのに今更良い会社なんて見つかる訳ない

もう30代だし、こんな年になって新しい会社でやっていけるの?「今以上にいい条件で働ける訳ないし、、、」

ある程度の役職をもらってはいるけど、これ以上出世する可能性はない。

 

かと言って、ダラダラと仕事をなめていると下からの圧力も弱いわけではない。

 

今更20代の頃のような気力や体力もないしなぁ、、、だったら、不平不満はあるけど黙って我慢しておこう。

 

仕事を辞めたいと悩み続けても、何も起こらない

日々の生活や会社のことが心配で次の行動に移れない気持ちはわかります。

 

そして「やっぱり環境を変えたくない!」「新しい環境で挑戦するのは怖いし面倒!」「今の会社でとりあえず我慢しておけばなんとかなる」そんな葛藤があるのではないでしょうか?

 

会社を辞めたい気持ちをそのままにして、仕事に取り組んでも全く成長しないですよね。30代で仕事を辞めて次を探してみたい!その気持ちは成長意欲があってのことだと思います。

 

 

仕事を辞めたい気持ちを押し殺して、ダラダラと月日だけが経過して40代50代になった時には、もうすでに新しい環境で挑戦する気力すらないでしょう。

 

30代が仕事辞めたいけど次がないと思う時の解決策

自分が居ないとダメ。それはただの思い込み

会社とは、組織的に動くものです。ですから、誰かだけが出来る業務は極力作らないようにします。そうじゃないと業務の効率化と安定的な売上を継続することが難しいですね。

 

あなたの会社が組織的に動いていないのであれば今すぐに改善するべきです。

 

でも、「自分が居ないと会社が回らない」そう思っているかもしれませんが、そんなことはありません。あなたが居なくても問題なく会社は機能します。悲しいかな現実なんです。いくら小さな職場であって、あなた一人が居なくなってもなんとかなるものです。

 

世界的な大企業の社長が退任しても何の問題も無く経営できていませんか?アップルのスティーブジョブズだった。マイクロソフトのビルゲイツだったそうですよね。

 

あなたの会社もあなた一人が居なくなった程度ではほとんど変わらずに動いていくでしょう。

 

毎月の支払いが大変なら。まずは固定費を見直そう

毎月の返済や支払いを多くて、月々の生活がやっと。そんな生活状況であれば、転職しても給料面のことが心配ですよね。よほどのハイクラス転職やヘッドハンティングでも無い限り、転職して急激に給料が上がることは現実的には難しいです。

 

今の生活状況を見直しましょう。まずは、月々の固定費がいくらかかっているのかを計算していましょう。「家賃」「携帯代」「食費」「交際費」など隅々まで見直していきます。

 

まずは、「家賃」賃貸なのか持ち家なのか?家族が、居るのか?独身なのかで考え方が大きく変わります。もし独身なら家賃は少なく抑えることも出来るでしょう。

 

「携帯代」は格安スマホにするだけも、5,000円くらいの節約になります。「食費」外食の頻度を少なくしたり、自炊やスーパーの惣菜にするなどでも節約することができますね。「交際費」は、友達と会ったりするので、洋服やアクセサリーなどを購入してしまいます。見直していきたいですね。

 

ドコモからイオンモバイルに乗り換えると次々で5000円も安く抑えることができました

 

迷っているなら行動するべき

今の会社では将来は期待できなし、このままではよく無いとも感じている。30代になったけど、この会社1社しか経験がないし、他に移ってもやっていけるのかが不安。30代は別の環境に移ってみたいそんな希望を持つ人が多くいます。

 

この記事を読んでいるあなたも少なからず、転職を考えているでしょう。でも、次が決まった居ない状態で退職の意向を上司へ相談できない。できれば、次の職場が決まっている状態で今の会社の整理をしたいと思っているはずです。

 

今はスマホ一つで求人を確認できる時代です。どこにいても転職活動が行えます。もちろん働きながら転職活動もできます。今の会社にばれることだってありません。もし、良い求人がなければそのまま放置おくだけです。

 

働きながら希望の求人をストックして、今の会社と見比べてみると良いでしょう。転職に際する不安なども転職エージェントの担当者が細部まで相談に乗ってくれますので安心です。

 

今すぐ転職は出来なくても、転職サイトに登録さえしたら、メールで新規の求人や希望の求人案件をメールで知らせてくれます。登録は5分で出来ますし無料です。

 

 

まとめ:次を探しながら、辞める準備をすすめよう!

仕事辞めたいけど次がない!そんな不安を抱えている30代は多いです。それは、今の会社を辞めたい!そんな思いが根底のあるでしょう。

 

辞めれない理由を一つずつ解決していきましょう。

 

お金の問題であれば、生活にかかっているお金全般を分析していきましょう。そうすると必ず無駄に支出している部分があるはずです。月で5,000円から1万円くらいの削減できるだけで、仕事を辞めて多少給料が下がってもやっていける希望が見えるはずです。

 

自分が居ないと会社がダメになる!そんな思いがある人も居ます。会社では中堅の職員で役職だってある人もいます。残念ながらあなたが居なくても会社は問題なく回っていきます。世界一流企業のトップが退任しても会社が潰れることがありませんよね。一流企業ですら潰れないのにあなたの会社がそんな状態になることがまず無いでしょう。

 

次が決まっていない状態で辞めるのが怖いはずです。今の会社で働きながら、希望の会社の求人をチェックするのをオススメします。

 

「生活費の見直し」「自分が居なくでも会社が回る?」そこを分析しつつ、同時並行で転職活動をする事がオススメです。

 

ABOUT ME
もりだい
ブラック企業でパワハラ上司にロックオンされ退職→40歳でホワイト企業へ転職→結婚し子供3人→部下100人の管理職→北海道でストレスなく生きています。 楽しく働き・自由に生きるをもっとうに、仕事辞めたい・行きたくない・できない人へのヒントを配信。