働く悩み

「仕事したくない」ダメ人間は親として情けない【それは誤解です!】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業に転職して、北海道でサラリーマンしながらゆるりと生きている@もりだいです。

「仕事したくない!」

 

子供には、いつも勉強しなさいと口酸っぱく言っているのに、自分はマジで仕事したくないし、仕事に行きたくない。これってダメ人間だと思う。

 

こんな気持ちで仕事をするのって親として情けなくなってくる。

 

 

この記事でわかること

仕事したくない!親として情けない!ダメ人間だ!と思ってしまう理由

親として情けない!私はダメ人間!仕事したくない人の解決策

「成果出ない・奴隷扱い・ダメ人間」が親として子供との時間を優先した体験談

 

 

この記事を読むにあたり、、、

仕事が本当に辛いなら、一旦全リセットして再スタートしませんか?限界で心が崩壊する前にプロのアドバイザーに無料相談しておきましょう。

少しでも転職を考えているなら、今のうちにまず一度相談だけでもしてみましょう。

\登録はたったの5分

 

今回は、仕事したくない!こんなに気持ちで仕事をするのは親として情けない。私はダメ人間?と思ってしまう人の理由と解決策について解説していきます。

仕事したくない!親として情けない!ダメ人間だ!と思ってしまう理由

子供に誇れる仕事ではない。

こんな仕事誰でもできるし、仕事の価値なんてほとんど感じない。
毎日「ハゲ上司のスケジュール管理」「パソコンにデータ入力」「スーパーのレジ打ち」「水商売」こんな仕事で誰の役に立っているの?

 

この仕事で給料はもらえているので、文句を言えないけどそれにしても、、、子供に胸をはって「困った人を助けるために仕事しているんだよ!」って言いたい。

 

 

仕事って他人の役に立つためにあるはずだけど、私の仕事はどうもそんな感じじゃない。

 

子供と過ごす時間がない

毎日深夜まで残業して、休日は急に呼び出されて仕事。家族と過ごす時間なのて全く無い。休日くらいは子供を遊びに連れていきたいけど、せいぜい近くの公園まで散歩くらい。

 

親としての役目を果たせているのか?子供に親としての思い出を残してあげられているのだろうか?そんな疑問を感じてしまう。

 

給料が少ない

こんなに給料が少なくて、子供に習い事もさせてあげられない。でも、毎日ヘトヘトになるまで仕事をやっている。

 

 

いくらやっても給料なんて上がりやしない。もう少し子供達にはいい生活をさせてあげたいけど、今の仕事ではこれ以上稼ぐことは難しい。親として情けなくなってくる

 

全然仕事が楽しくない

仕事をバリバリとやっている親の姿を見て育ったので、自分の仕事ぶりときたら情けなくなってくる。

 

率直な気持ちは、仕事を楽しくできるのはごく一部の人だと思う。基本的には仕事はしたくない人が多いんじゃないかな?

 

だから、仕事をしたくないのは当然の反応でしょう。そんなストレスや気持ちを押し殺しながら働いてる訳です。

 

会社での悩みは絶え間なく続く。仕事がしたくないなんて当然だと思う。そんなことを思ってしまう私はダメ人間だと思う。

 

自分の親はこんなんじゃなかった

自分の親は毎日必死に仕事をしていた。でも今の自分はイヤイヤ仕事に行っている。正直生活できればそれでいいと考えている。

 

 

幼少期の頃から親は「仕事をしっかりとして家庭と仕事を両立する」そんな姿が色濃く脳裏に刻まれている。だから、自分が親にやった時の「親とはこうあるべきだ」というイメージを強く持っている。

 

 

でも、結婚して子供ができて、こんなダラダラと仕事をしている父親をどう思うのだろうか?本当に胸を張って一生懸命、嫁と子供を幸せにしようとしていると言えるのか?

 

自分は親として子供や嫁にこんな仕事ぶりで本当に尊敬される親になれるのか?

 

 

親として情けない気持ちを放置することは危険

「親の仕事ぶりが子供にも影響する?」「わたしがこんなだと子供が全然仕事ができない子になるんじゃない?」そんな不安はありますよね。

 

子供は親の仕事ぶりをみて「自分も大人になったら仕事を頑張らなくちゃ!」と思う子供も多くいるでしょう。そんな風に思ってもらえることが理想ですね。

 

あなたは、自分の中に親像があるので「親として情けない!」と思ってしまい葛藤が生まれるのだと思います。その葛藤がストレスとなり自分自身を責め続けてしまうのです。

 

子供や家族に対しての思いが、いつしか「自分はどうしてこんなに、、、仕事がしたくないんだ!親として情けない!ダメ人間だ!」とどんどん追い詰めていきます。この問題をそのまま放置することは危険です。

 

仕事をしたくない!親として情けない気持ちを改善には

仕事がしたくない!親として情けなくなっている気持ちを乗り越える方法は、「自分と向き合い、問題点を整理すること」です。

 

「親として情けない」気持ちと同時に「どうにかしたい!」気持ちも生まれていますよね。その「どうにかしたい!」の部分を見つめていきます。

 

情けないなどのネガティブな感情ばかりを考えていても、マイナス思考になってしまうだけです。

 

あなたは自分のことを客観的に見て、「こんな仕事ぶりでは、、、」「親として、、、」と考えることが出来ています。その気持ちは成長意欲があることに他なりません。この機会を逃すことはもったいないと思います。

 

親として情けない!私はダメ人間!仕事したくない人の解決策

仕事をしたくない親でも親は親

仕事をしたくない、ダラダラ仕事しているからと言って、親を放棄している訳ではありません。だから、仕事と親の役割は別物です。仕事と家庭での役目を分けて考えと良いでしょう。

 

死ぬほど働かないと親として認められない訳でもありませんし、生活のためだけに仕事をしたって親は親です。

 

自分の親と違う形の親でも良いのではないでしょうか?自分の親のイメージを強く持ちすぎているのだと思います。

 

子供からするとあなたが親なのであって、あなたの親など関係ありません。そして、仕事と親はそこまで関係があるのでしょうか?

 

 

あなたが子供に注いだ愛情は仕事と関係ありますか?私は関係ないと思います。ですから、「自分の親=自分もそうあるべき」という考えを変える必要があります。今できることを一生懸命やっているだけで子供は理解してくれるはずです。

 

働く目的・仕事の意義を見つめ直そう

自分のために仕事をしていることは、ダメなことでしょうか?生活のために仕事をしているのは当然のことです。

 

「何のために仕事をしていますか?」そんな質問をした時に、多くのサラリーマンは「お金のために仕事をしている」と回答した調査結果があります。

 

なので、生活の為に仕事をすることが恥じることではありません。家族を養うことが働く目的であっても親として情けない理由にはなりません。

 

自分本位の仕事の目的や働く意義を見つけていくと良いでしょう。それが、「お金の為に働く」「生活の為に働く」でも良いでしょう。そこから、「誰かの為に」の思考で目的や意義を見つけていくことをオススメします。

 

給料が少ない上に残業が多い会社は解決策なし

子供との時間が作れず、親として情けないと感じている人は少なくないでしょう。でも、働かないと生活出来ないし、子供の習い事の月謝も払えなくなる。

 

それにしても「給料が少ない上に、残業・休日出勤が当たり前!」これでは子供との時間も作れないし、本当に働くだけで終わってしまう。いわゆるブラック企業に勤めてしまった状態ですね。

 

従業員が四六時中働かないと資金繰りが回らない経営基盤にあるのでしょう。それも低い給料で。。。ラットレースですよね。従業員の時間を奪い搾取する経営モデルなんです。

 

これだけ、世の中が働き方やブラック企業について取り上げているのに、まだそんな管理体制をしていくこと自体が大問題です。

 

いつまでも、そんな会社に居続けることは時間の無駄だと思います。別の職場や新しい環境を検討することを強くオススメします。

 

あなたの市場価値や職務適正を調べるのはどうでしょうか?登録は質問に答えるだけ。職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要です。

ミイダスは無料で7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値分析してくれます。

>>無料で「ミイダス」で自分の市場価値を調べる

無料でコンピテンシー診断を受ける流れや手順はこちらの記事で解説しています。

ミイダス コンピテンシー診断 無料
【無料】ミイダスコンピテンシー診断でわかる5つのこと【体験談あり】ミイダスのコンピテンシー診断ってなんなの?時間かかるの?無料なの?そんな疑問にお答えします。今回は、ミイダスコンピテンシー診断について詳しく解説していきます。前半部分ではコンピテンシー診断で分かることや詳しい手順について。後半部分では口コミや評判・実際に私がやった結果を図解で示します。...

 

転職したいと思ったら

転職エージェントを利用することがオススメです。

働きながら希望の求人をストックして、今の会社と見比べてみると良いでしょう。転職に際する不安なども転職エージェントの担当者が細部まで相談に乗ってくれますので安心です。

 

今すぐ転職は出来なくても、転職サイトに登録さえしたら、メールで新規の求人や希望の求人案件をメールで知らせてくれます。登録は5分で出来ますし無料です。

転職エージェントでは求人案内以外にも「転職支援」「採用サポート」が受けられます。

優良な求人情報が集まる転職エージェントはこちらです。

1.マイナビジョブ:20-30代・第二新卒・既卒向け転職エージェント。キャリアカウンセリングで求職者の適性を見た上で求人紹介。 求職者自身で転職活動をするよりもミスマッチを防ぐ。20-30代・第二新卒にはオススメ。

 

2.doda転職エージェント:「なんせ転職自体がはじめて」「周りにも転職経験者いない」「転職が不安!でも転職したい!」そんな人には、dodaがオススメです。

 

3.JACリクルートメント:各業種専門のコンサルタント800人が求人の詳細や仕事内容などを提供してくれ安心。ミドル世代や管理職クラスには、JAC-Recruitment一択だと思います。

目的に合わせて転職エージェントを選ぶのが良いです。

もし迷ったらマイナビがオススメです。

 

迷ったらマイナビに登録

マイナビは20-30代の転職実績が豊富

【公式】https://mynavi-job20s.jp/

業界大手で優秀な担当者に出会いやすい

 

今すぐ登録!人気求人は椅子取りゲーム/

 

「成果出ない・奴隷扱い・ダメ人間」が親として子供との時間を優先した体験談

私は東京のブラック企業に勤めていた時のことです。毎日毎日、上司からのダメ出しを受ける日々、提出した書類も赤ペン先生で真っ赤か。やれどもやれども上司との関係性ばかりを気にする毎日。そのうち私の頭は上司のことでいっぱいになっていきます。

朝は8時から夜20時まで勤務。そこから帰宅すると21時半です。子供との時間はもちろん作ることができません。休日でも上司に呼び出され休日出勤。

そのうち、仕事の目的や働く意義などは全く無くなり、上司や会社の奴隷状態になっていくのです。

私の頭の中は自分が「どうしてこんなに仕事ができないのか?」「ダメ人間なんだ?」とどんどん自分を責めるようになっていきました。

 

ある日深夜に帰宅した時、嫁と子供はすでに就寝しています。そんな子供達の寝顔をみて、「私の仕事は本当に誇れるのか?」と自問自答しました。そして、上司や会社の奴隷状態になっていて親として情けなくなってきました。

会社の状況を変えることはまず不可能でしたし、変わる可能性の低いことに時間を費やすことが無駄だと感じ新しい環境も検討するようになりました。

転職サイトに登録して会社で働きながら、転職活動をすすめて理想の職場を数社見つけることができました。

私の希望だった「子供たちとの時間を大自然の中で作りたかった!」を担当のエージェントに相談しながら転職活動を進めて、私の故郷の北海道に転職・移住することにしました。

転職先は医療系企業で現在は100人の部下を抱える管理職をやっています。帰宅時間は平均すると19時くらいでさほど遅くはありません。土日祝日は完全に休みなので家族との時間を作れます。夏はキャンプやバーベキュー。冬はスキーやワカサギ釣りが休日の過ごし方ですね。

仕事上の悩みはありますが、私の望んでいた家族との時間を作ることができています。子供との時間を作れ仕事も充実して行えているので、今となっては親としての責務を全うできている実感があります。

 

まとめ:【仕事したくない】親として情けない!ダメ人間から脱出するには即行動

仕事したくない!親として情けない!ダメ人間だ!と思ってしまう理由は、あなたを育ててくれた、親の影響があるでしょう。親の仕事ぶりとは、、、親とは、、、はそんなイメージを持っていることが根底にあるはずです。

 

でも、親は仕事を真面目にしないといけないものでしょうか?クタクタになるまで仕事をしないといけないでしょうか?子供との時間を無くしてまで仕事をしないといけないのでしょうか?その固定観念から抜けだすことが大切です。

 

何も生活の為に働いていても良いわけですし、ダラダラと仕事をする時期だってあるはずです。それでも、子供を育てるために一生懸命やっていることが重要だと思います。その姿を見せているだけで十分でしょう。

 

とは言っても、今の会社はブラック過ぎてとても子供との時間を作れない。徹底的に潰されるなどの問題もあるでしょう。もしそうなら、次の職場を探すべきでしょう。会社や上司と戦い続けることにもう疲れていませんか?もう辞めてもいいと思います。

 

なにも、急に転職をするべき!と言っているわけではありません。働きながらでも、新しい転職先を探すこともありだと思います。

最後にもう一度オススメの転職エージェントをお伝えしておきます。

優良な求人情報が集まる転職エージェントはこちらです。

1.マイナビジョブ:20-30代・第二新卒・既卒向け転職エージェント。キャリアカウンセリングで求職者の適性を見た上で求人紹介。 求職者自身で転職活動をするよりもミスマッチを防ぐ。20-30代・第二新卒にはオススメ。

 

2.doda転職エージェント:「なんせ転職自体がはじめて」「周りにも転職経験者いない」「転職が不安!でも転職したい!」そんな人には、dodaがオススメです。

 

3.JACリクルートメント:各業種専門のコンサルタント800人が求人の詳細や仕事内容などを提供してくれ安心。ミドル世代や管理職クラスには、JAC-Recruitment一択だと思います。

目的に合わせて転職エージェントを選ぶのが良いです。

もし迷ったらマイナビがオススメです。

 

迷ったらマイナビに登録

マイナビは20-30代の転職実績が豊富

【公式】https://mynavi-job20s.jp/

業界大手で優秀な担当者に出会いやすい

 

今すぐ登録!人気求人は椅子取りゲーム/

 

ABOUT ME
もりだい
副業サラリーマン|北海道の田舎暮らし|副業ブロガー月6桁|NFT多数保有|仮想通貨投資家 資産の9割DeFiに 「ブログ180記事 stand.FM170本」  »サブウォレット »プロフィール