仮想通貨

【重要】メタマスクのハッキング対策【詐欺師に狙われる3つの原因】

けんた
けんた

メタマスクウォレットのハッキング被害が増えてるじゃん。

せっかく買った仮想通貨やNFTを詐欺師に取られたくないよ!

 

そんな疑問にお答えします。

 

もりだい
もりだい
勝手にウォレットから仮想通貨やNFTを盗まれたりする被害が続出していますね。しっかりと勉強してメタマスクウォレットを自分で守りましょう。
コインチェック

コインチェックは銀行口座振り込みやコンビニ振り込みにも対応しているので、初心者でも簡単に取引が可能です。スマホだけで簡単に無料で口座開設できます。

\登録はたったの5分

※審査に時間がかかる場合もあるので、先に申請だけしておくとスムーズです。

 

 

今回は、メタマスクのハッキング原因と対策について解説していきます。

 

メタマスクのハッキング3つの原因

OpenSeaを装った偽サイトからのメール

メタマスク ハッキング 原因

 

OpenSeaになりすましメールが届きます。

 

偽のサイトへ誘導され、コントラクト署名を促し署名トランザクションをすることで、ウォレットのNFTや仮想通貨が抜き取られます。

 

正しいアドレスは「opensea.io」です。微妙にアドレスを変えてメールを送ってきます。それらはすべてフィッシング詐欺なので注意してください。

 

Twitterの謎「メンション」「リプ」「DM」

メタマスク ハッキング 原因

 

知らない人から急に「NFT」あげるよ!Giveaway企画で当選したよ!などをリプやDMを送ってくる。

けんた
けんた

英語でよくわからないけど。ただでもらえるならラッキー(笑)

もりだい
もりだい
よくわからない!ものには触らないで。それは詐欺ですよ!

英語で「Free Mint」「WL」などのワードを羅列してきます。英語を翻訳すると「急いでサイトからNFTをダウンロードしないともうあげられないよ!」ってことです。

 

この手の詐欺は、いきなりツイッターにリプやDMを送りつけてきて、偽サイトに誘導したりウォレットに接続させて、中身を抜き取るものです。

 

怪しい「メンション」「リプ」「DM」は無視しましょう!

 

知らないNFTがウォレットに入っている

メタマスク ハッキング 原因

 

けんた
けんた
いきなり知らないNFTがウォレットに入ってる???なんだ?
けんた
けんた
しかも、0.35ETHでオファーも来てるじゃん!5万円以上だよ。ラッキー(^^♪

もりだい
もりだい
詐欺です!オファーを受けるとウォレットの中身すべて抜き取られるよ!

メタマスクのハッキング6つの対策

Twitterの通知をオフにする

メタマスクハッキング被害で圧倒的に多いのが、Twitterの通知から偽サイトへ誘導する方法です。

 

 

「メールアドレス非認証のアカウント」からの通知はオフにしておきましょう。

 

シードフレーズはアナログ管理

メタマスク ハッキング 対策

・シードフレーズをスクショしてスマホに保存

・スクショをクラウドでバックアップ

・AppleIDのメアドとパスワードが他のサービスと同じ

以上の3つの要件が重なるとウォレットが盗まれる可能性が高まります。

 

もりだい
もりだい
オススメは、シードフレーズを紙に書き出して保存する方法だよ!

Free WiFiでメタマスクに接続

メタマスク ハッキング 対策

ホテルやチェーン店のFree WiFiは危険です。

繋ぐだけであれば問題ないようですが、メタマスクを接続することは絶対ダメです。

 

 

けんた
けんた
移動中とか出張先で便利だから使ってる!危ないんだね(泣)

 

もりだい
もりだい
その通りだね。NFTだけじゃなくて、DEXでステーキングしていた資金も抜かれるから、財布が盗まれていると同じだね。注意しないと!

メタマスクの接続を解除する

メタマスク ハッキング 対策

メタマスクで接続しているサイトをすべて削除する。

 

繋いでいた可能性がサイトはハッキングされるリスクがあるので削除しておきましょう。

 

メタマスクウォレットを2つ作る

メタマスク ハッキング 対策

ウォレットを「保管用」「魔界用」の2つ用意すると良いでしょう。

 

保管用は、大切なNFTや大手でステーキングしている資金の管理とします。魔界用は、よくわからないDEXでのチャレンジやGaiveaway用にします。

 

魔界用はハッキングされたとしても、保管用に大切な資産やNFTを移しておけばハッキングされても魔界用だけの被害で済みます。

 

サブメタマスクの作り方は「【ハッキング対策】サブメタマスクの作り方【複数アカウントのメリット】」の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

メタマスク 複数アカウント
【ハッキング対策】サブメタマスクの作り方【複数アカウントのメリット】メタマスクのハッキング被害が増えてるじゃん!メタマスクを複数持つといいって聞いたけどどうやって作るの?そんな疑問にお答えします。ハッキング対策には、危ないリンクやサイトに行けない他に、メタマスクウォレットを複数持つ方法があります。今回は、【ハッキング対策】サブメタマスクの作り方【複数アカウントのメリット】について解説していきます。...

 

メタマスクへNFTを送る方法は「【OpenSea】メタマスクへNFTの送り方【プレゼントや詐欺対策】」の記事で書いていますのでどうぞ!

nft 送り方 メタマスク,nft 送り方 opensea,NFTプレゼント 方法
【OpenSea】メタマスクへNFTの送り方【プレゼントや詐欺対策】OpenSeaでメタマスクにNFTを送りたいけど、どうしたらいいの?そんな疑問にお答えします。OpenSeaでNFTをメタマスクへ送る方法を知っておくと、プレゼントしたり詐欺対策にも使えるよ!今回はOpenSeaでメタマスクへNFTの送り方【プレゼントや詐欺対策】ついて解説していきます。 ...

 

ハードウェアウォレットを使う

ネット環境と切り離してウォレットを管理する事ができるので、ハッキングにあうリスクを下げる事ができます。

 

メタマスク同様に複数の仮想通貨やNFTを一括管理できるのでとても便利ですよ。

 

ハードウェアウォレットLedger Nano S Plusを買う

 

メタマスクがハッキングされたら?まずは被害状況を確認

Debankで被害を確認

 

Debankでは、取引履歴がすべて確認できます。

 

「set Approve For All」は、ウォレットのトークンを好きに動かすことを許可したことを意味します。

 

もし、覚えがない場合はすでにウォレットは詐欺師に乗っ取られている可能性があります。

 

もりだい
もりだい
ウォレットが詐欺師に操作されていそうなら、すぐにウォレットの中身を別のウォレットへ移動させて!

 

残念ながら抜き取られた仮想通貨やNFTは戻ってきません。メタマスクやOpenSaeに問い合わせても難しいでしょう。額が相当大きければ警察に通報しましょう。

 

まとめ

メタマスクハッキング3つの原因は、「OpenSeaを装った偽サイトからのメール」「Twitterの謎「メンション」「リプ」「DM」は無視」「知らないNFTがウォレットに入っている」は詐欺師がよく使う手口なので注意です。

 

メタマスクハッキング5つの対策は、「シードフレーズはアナログ管理」「Free WiFiでメタマスクに接続」「メタマスクの接続を解除する」「メタマスクウォレットを2つ作る」「ハードウェアウォレットを使う」です。一つずつ対策してね。

 

もし、メタマスクがハッキングされたら?まずはDebankで被害を確認しましょう。残念ながら抜き取られた仮想通貨やNFTが戻ってくることが難しいでしょう。

 

なので、しっかりとハッキング対策をしていきましょう^^

コインチェック

コインチェックは銀行口座振り込みやコンビニ振り込みにも対応しているので、初心者でも簡単に取引が可能です。スマホだけで簡単に無料で口座開設できます。

\登録はたったの5分

※審査に時間がかかる場合もあるので、先に申請だけしておくとスムーズです。

 

ABOUT ME
もりだい
副業サラリーマン|医療系企業管理職&ブロガー+仮想通貨・NFT投資家|北海道の田舎暮らし|ブログ200記事|NFT多数保有|資産をDeFiで運用  »公開用ウォレット »プロフィール