働く悩み

【理解できない!】わかりにくい曖昧な指示を出す上司への対処5選

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業に転職して、北海道でサラリーマンしながら副業でゆるりと生きている@えむどぱです。
けんた
けんた
「もっとちゃんとやって!」「もう少しできるじゃん!」「こんな感じよ!」
そんな指示ばかり言ってくる上司にどうやって接したらいいの?

そんな悩みを解決してきます。

この記事を読むと、抽象的で何を言っているのかわからない上司への悩みが解消されます。

 

前半部分では「曖昧で抽象的な指示しか出せない上司の特徴」後半部分では「具体性のない、わかりにくい曖昧な指示を出す上司への対処方法」について紹介します。

 

この記事を読み終えると、わかりにくい指示を出す上司への対処方法が理解でき、次の行動に移せるはずです。

 

この記事でわかること

曖昧で抽象的な指示しか出せない上司の特徴

具体性のない、わかりにくい曖昧な指示を出す上司への対処方法

この記事を読むにあたり、、、

仕事が本当に辛いなら、一旦全リセットして再スタートしませんか?限界で心が崩壊する前にプロのアドバイザーに無料相談しておきましょう。

少しでも転職を考えているなら、今のうちにまず一度相談だけでもしてみましょう。

\登録はたったの5分

 

曖昧で抽象的な指示しか出せない上司の特徴

感覚的思考のくせ

思考の組み立て方の問題だと思います。人は右の脳と左の脳があります。左の脳は主に論理的な思考をします。

 

一方で右側の脳は、感覚的な思考が中心になります。芸術的な部分や感性といったものを司ります。

 

曖昧で抽象的な指示しか出せない上司は、おそらく右の脳を中心に思考する人でしょうね。感覚的に仕事をこなせる訳ですが、阿吽の呼吸的な感じなんでしょうね。なので、アート的な表現が多くなります。

説明が下手くそ

もう一つ問題なのが、説明することが取り分け下手くそなところです。本人はわかりやすく一生懸命に説明していますが、建設的・論理性が無いことが多いです。

 

そして、たとえ話もものすごく下手です。たとえが飛躍しすぎていたり、することも多いでしょう!

 

たとえ話は、他人の思考レベルに合わせないといけないのに、自分にしかわからないたとえで話を組み立ててしまう。そんなことが多々あります。

 

具体性のない、わかりにくい曖昧な指示を出す上司への対処5選

1.じっくりとイメージを共有する

上司やリーダーの思い描くビジョンと違いが大きくあるかもしれません。

 

曖昧な指示しか出せない上司は、自分の思い描いているビジョンを明確に出来ませんから、現場との摩擦が生じることは多々あります。

 

じっくりとコミュニケーションをとり、ビジョンを共有しましょう。

2.提案型にする

具体的指示が出せない上司へは、自分から提案する形も効果的です。

 

なんせ、上司は仕事を建設的に分解して言語化することが出来ないってことは、自分の仕事も説明が出来ません。

 

なので、こちらから建設的に提案をすると、上司の思考を整理してあげる事にも繋がります。

 

上司の言いたいことを代弁するように提案すると上司もすんなりと納得してくれるでしょう。

3.結果の可能性も含めて確認する

少々厄介な上司になりますが、あえて具体的な指示を出さない上司もいます。それは、上司が責任を持ちたくないからです。

 

「君がそう言うならいいんじゃない?」「だから言ったじゃん!」などと責任逃れの言い訳を準備している上司もいます。

 

そんな上司へは、必ず「それですすめても大丈夫ですか?」「こういった可能性もありますがよろしいですか?」と再度確認を取りましょう。

 

責任の所在を明確にしておくことが大切

4.距離をとる

曖昧な指示を出す上司の中には貴方に曖昧な指示を出していることで、優越感を得ている。変態的な上司もいます。

 

物理的な距離をとって、変態的な上司とは距離をとることをオススメします。

 

【年代別まとめ】仕事辞めたい!疲れ果てた会社員が取るべき対処方法仕事に疲れてもう仕事を辞めたくなる人は多いですよね。でも、そんな悩みは各年代毎で違いますよね。今回は「20代」「30代」「40代50代」毎の仕事に疲れた・辞めたい原因と対処方法について解説していきます。...

5.諦める

曖昧で抽象的な指示ばかりしか出せない上司を貴方は尊敬出来ますか?尊敬出来ない上司から学ぶ事はほとんどないはずです。

 

上司のもとで働いても、私の上司はどうしてあーなんだろう?そんなことばかりを考えていても、時間の無駄です。そもそも、「上司が」が、主語になっています。

 

そーではなく自分が成長するためにどうするか?ですよね。

 

転職して新しい環境で仕事をする方が、自分にとってプラスになることも多いでしょう。自分の成長を一番に考えましょう!

 

転職したいと思ったら

転職エージェントを利用することがオススメです。

働きながら希望の求人をストックして、今の会社と見比べることができます。転職に際する不安なども転職エージェントの担当者が細部まで相談に乗ってくれますので安心です。

 

今すぐ転職は出来なくても、転職サイトに登録さえしたら、メールで新規の求人や希望の求人案件をメールで知らせてくれます。登録は5分で出来ますし無料です。

転職エージェントでは求人案内以外にも「転職支援」「採用サポート」が受けられます。

優良な求人情報が集まる転職エージェントはこちらです。

1.マイナビジョブ:20-30代・第二新卒・既卒向け転職エージェント。キャリアカウンセリングで求職者の適性を見た上で求人紹介。 求職者自身で転職活動をするよりもミスマッチを防ぐ。20-30代・第二新卒にはオススメ。

 

2.doda転職エージェント:「なんせ転職自体がはじめて」「周りにも転職経験者いない」「転職が不安!でも転職したい!」そんな人には、dodaがオススメです。

 

3.JACリクルートメント:各業種専門のコンサルタント800人が求人の詳細や仕事内容などを提供してくれ安心。ミドル世代や管理職クラスには、JAC-Recruitment一択だと思います。

もりだい
もりだい

目的に合わせて転職エージェントを選ぶのが良いです。

もし迷ったらマイナビがオススメです。

 

迷ったらマイナビに登録

マイナビは20-30代の転職実績が豊富

【公式】https://mynavi-job20s.jp/

業界大手で優秀な担当者に出会いやすい

 

今すぐ登録!人気求人は早い者勝ち/

 

まとめ

曖昧な指示ばかり言ってくる上司の特徴は、建設的ではなく感覚的に仕事をしているので、頭の中でうまく整理出来ていません。なので、説明がうまく出来ないことが多いです。

 

曖昧な指示ばかり言ってくる上司への対処方法は、上司の言っていることが理解できるまでしっかりとコミュケーションをとり、イメージすることがまずは良いでしょう。

 

その上で自分の意見を提案してみると良いでしょう。上司のいわんとしていることを理解する努力はしても良いです。

 

それでも駄目なら、距離をとったり、転職や退職を考えることをおすすめします!

もりだい
もりだい
最後にもう一度オススメの転職エージェントをお伝えしておきます。

優良な求人情報が集まる転職エージェントはこちらです。

1.マイナビジョブ:20-30代・第二新卒・既卒向け転職エージェント。キャリアカウンセリングで求職者の適性を見た上で求人紹介。 求職者自身で転職活動をするよりもミスマッチを防ぐ。20-30代・第二新卒にはオススメ。

 

2.doda転職エージェント:「なんせ転職自体がはじめて」「周りにも転職経験者いない」「転職が不安!でも転職したい!」そんな人には、dodaがオススメです。

 

3.JACリクルートメント:各業種専門のコンサルタント800人が求人の詳細や仕事内容などを提供してくれ安心。ミドル世代や管理職クラスには、JAC-Recruitment一択だと思います。

もりだい
もりだい

目的に合わせて転職エージェントを選ぶのが良いです。

もし迷ったらマイナビがオススメです。

 

迷ったらマイナビに登録

マイナビは20-30代の転職実績が豊富

【公式】https://mynavi-job20s.jp/

業界大手で優秀な担当者に出会いやすい

 

今すぐ登録!人気求人は早い者勝ち/

ABOUT ME
もりだい
副業サラリーマン|医療系企業管理職&ブロガー+仮想通貨・NFT投資家|北海道の田舎暮らし|ブログ200記事|NFT多数保有|資産をDeFiで運用  »公開用ウォレット »プロフィール