働く悩み

【やる気ゼロ!】仕事のモチベーションを自分で上げる9つの方法

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業に転職して、北海道でサラリーマンしながら副業でゆるりと生きている@もりだいです。

あー仕事に行きたくない!全然やる気ゼロだしモチベーションが上がらない!

誰でも仕事へのやる気がゼロになってしまう時ってありますよね。でもモチベーションを上げてくれる人もいないしどうしたら良いの?自分でモチベーションを上げる方法ってあるの?

この記事でわかること

仕事へのやる気ゼロ状態から自分でモチベーションを上げる方法

今回は、仕事へのやる気ゼロ状態からモチベーションを自分で上げる方法について解説していきます。

仕事でモチベーションを自分で上げる9つの方法

運動をする

ランニングや筋トレなど運動をすることは仕事から頭を開放することにもなりますし、ストレスを減らす効果があると言われています。

運動の種類はランニングでも筋トレでも構いません。ただ、本人が無理のない範囲で行う事が大切です。

翌日に筋肉痛や疲労困憊で動けないような状態であると、かえってストレスがかかりますので、モチベーションが下がってしまいます。

本人が無理の範囲で運動することはモチベーションを上げることに効果的です

十分な睡眠をとる

寝ないことは、集中力を欠きますし仕事の効率を下げます。眠いと精神的にもイライラします。

睡眠不足は、交感神経を優位にしていまい「血圧上昇」「発汗」「血糖値上昇」「だるさ」「不快感」「ぼんやり感」などの症状をもたらします。慢性的なストレスへと移行していきます。

十分に睡眠をとることは、疲労回復や活力へと繋がります。

自分にご褒美をあげる

頑張っている自分に何かご褒美を上げましょう。脳は報酬を与えられるとモチベーションが上がります。

小さなご褒美でも良いです。

例えば、今日仕事が終わったら「チョコレート食べよう」「週末は外食しよう!」ちょっと下贅沢をしたり、「ライブに行こう」「キャンプに行こう」など

非日常を経験するようなご褒美はモチベーションをあげるきっかけになります。

環境を変える

小さな環境の変化でもいいです。

例えば、「毎朝聴いている音楽を変える」「朝ごはんをめっちゃ豪華にする」「デスクにかわいい小さな人形を置いてみる」「いつもと違う服を着てみる」など

環境を少しだけ変えると気分の変化が起こりますので、仕事へのモチベーションも変化しやすいです。

結果を気にしない

結果が出ない!結果が出ない!といつも結果ばかりを気にしてしまいますが、結果はプロセスの先にあります。

プロセスを意識しないと結果が出ないわけですが、いつも結果を気にしている。色んな挑戦は、もちろん失敗しますしうまくいかないのは付き物です。

なので、結果が出なくて当たり前であると思い込みましょう!

結果につながるプロセスを修整・改善することを意識しましょう。

他人と比較しない

誰かライバルがいることは、頑張るモチベーションにもなりますが、他人と比較し続けることは、結果が出ないといつも出来る誰かと比較し続けてしまいます。

そして、目的が「相手」になるので少々意味合いが変わってきます。

他人ではなく、過去や昨日の自分と比較して成長しているのかを意識しましょう。

短期的なゴールを決める

何処に向かって進んでいるのか?それがわからないと毎日が辛くなるだけですし、仕事へのモチベーションももちろん上がりません。

ただ、あまりにも未来のゴールばかりを意識していると、毎日の成長が全く感じられません。

なので、短期的なゴールを設定して毎日成長を感じ取れるようにしましょう!

自分の考えを明確にする

先程のゴールを決めるにも付随する内容になりますが、ゴールへ向かう明確なプロセスを考えることも大切です。

ゴールへの地図ですね。

自分が地図上のどのルートを歩いているのか?それがゴールへつながる道を歩いているのであれば、目先の結果がどうであれそこまで心配になりませんよね。

多少道を外れていても、道に戻ればよいわけですから、修正や改善をしたら良い!

自分の考えを明確にすることは、ゴールへとつながる道を歩いているのかを確認する作業でもあり、結果にばかり意識が向かなくなります。

偉人やプロの体験談をみる

人生の先人やプロ達がどんなことを考えて、どんな苦難をどう乗り越えてきたのか?それを見ることは、自分に置き換えて経験を共有することが出来ます。

脳にはミラー細胞と言うものがあり他人の動きをみて自分の脳細胞を書き換えることが出来ます。

まだ見ぬ、自分の仕事の結果や失敗を他人の人生から吸収することで、失敗を大幅に減らせる可能性があります。

失敗への取り組み方を、頭で理解しているだけでもこころ強いですよね。

まとめ

仕事に行きたくなくてだけどモチベーションを上げないと行けないときは、まずは体を整えましょう。

軽い運動をしたり、十分な睡眠をとって精神、身体的な疲労回復をしましょう。
そして、環境の変化を取り入れて気分転換することも有効です。

仕事の結果ばかりにとらわれないで、仕事の明確な目的とゴールを決めましょう。そのゴールまでのプロセスを意識して、プロセスに対して修正したり改善するんだ!そんな意識でいると仕事に対してモチベーションも変わってきます。

加えて、自分がこれから経験するかもしれない壁を偉人やプロ達がどうやって乗り越えてきたのか?そんなドキュメンタリーを見ることで疑似体験出来ます。それが道しるべとなりモチベーションに繋がるはずです。

【疲れたあなたへ】会社を辞めたい管理職【40代50代病みに注意】40代50代だって会社を辞めたい!管理職も会社辞めたいですよね。部下の指導や問題に振り回されてもう疲れた!って人も少なくないと思います。もう疲れ果てて仕事なんか辞めたくなっていませんか?今回は、40代50代の管理職でもう疲れ果て、会社を辞めたい人の原因と対処方法について解説していきます。...

 

ABOUT ME
もりだい
もりだい
ブラック企業でパワハラ上司にロックオンされ退職→40歳でホワイト企業へ転職→結婚し子供3人→部下100人の管理職→そこそこ大変だが楽しく働く→北海道でストレスなく生きています。 副業・投資・子育ても頑張っています!