投資

【無理ゲー】仕事辞めてFXトレーダー生活【まずは副業で1年継続】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業に転職して、北海道でサラリーマンしながらゆるりと生きている@もりだいです。

仕事を辞めてFXやトレードで生活することが出来れば、仕事でのストレスや通勤の苦痛も無くなんて楽なんだ!と思うことありますよね。

サラリーマンは、朝早くから夜遅くまで拘束されて仕事をしないといけない。
その割にはそこまで給与がもらえるわけでもないなんて人多いですよね。

そして、もう一つストレスになるのが人間関係です。サラリーマンは多くの人が人間関係が問題で退職や転職を検討されていますよね。

FXやトレードは場所を選ばないしスマホだけあれば何処でも出来ます。
煩わしい人間関係なんて気にしないでいられる。そんなノーストレスな環境で稼げることを夢見てしまいますよね。

でも、仕事を辞めてFXやトレードだけで生活することはそんなに甘いものではありません。

この記事でわかること

【無理ゲー】仕事辞めてFXトレーダー生活。FXはそんなに甘くない

私のFX体験談とトレード記録

仕事を辞めてFXトレーダーとして生活するには

 

仕事を辞めてFXトレーダーとして生活したい人へ私の体験談をお話します。

 

【無理ゲー】仕事辞めてFXトレーダー生活。FXはそんなに甘くない

海外FX wiki調べ』トレーダー男女1000人を対象にした調査を参考にしました。

FXをやめてしまった期間

「半年」が24.7%

「半年から1年」が44.3%

 

約70%が1年以内にFX市場から退場しています。

 

半年から1年以内のトレーダーはうまく勝てないのは、単なる知識不足だけではないと思いますね。中には本気で勉強している人もいるでしょう。それでも勝てない世界なのでしょう。

 

知識と経験が必要な世界であることは間違いないようです。

FXをやめてしまう理由

「損をした、元本を失った」が40%、

「思ったほど稼げなかった」が17.2%

「本業や日常生活に支障がでた」13.4%

「リスクが高く怖くなった」9.8%

 

約80%のトレーダーが利益を出すこととそれに伴う心理的苦痛を伴っていることがわかります。

 

負け続けてもFXを毎日続けるには?トレードを習慣化させるコツ!FXって稼げる人は1割しかいない。全体の90%は負けていく世界です。でも、その1割に入ることができれば稼ぐことができるわけです。しかし、稼ぐことができるようになるためには、負ける90%の時期を経験せざる終えません。今回は、負け続けてもFX・トレードを毎日続けるために必要なを習慣化のコツついて解説していきます。...

FXを続けている理由は

「勝てている。もっと稼ぎたいから」37.7%

「楽しいから」12.1%

「まだ目標に達していない」9.2%

「始めたばかり・まだ勉強中」8.9%

「長期運用・分散投資だから」8.1%

 

1年以上続けている全体の30%の人の中で37%は稼げているようです。昔からFXで稼げている人は10%くらいというのはその通りですね。

 

趣味や娯楽的にトレードを楽しんでいる人が約20%居ます。これは余剰資金でのトレードであくまでも楽しみ的な感覚がトレードをしている人達でしょう。

専業トレーダーになりたい理由

専業トレーダーになりたいと回答した人は、全体の23.8%でした。

「働きたくない・不労所得を得たい」27.3%

「時間的・経済的余裕がほしいから」24.4%

「儲かるから・お金が欲しいから」9.7%

「人間関係が疲れたから」5.9%

「在宅で稼ぎたいから」5.0%

専業トレーダーになりたい理由は、現状を打開したい思いですね。「今の環境から抜け出したい」「もっと理想的な生活をしたい」などを夢見てのことがと推察されます。

 

専業トレーダーは、サラリーマンからすると憧れの職業なんでしょうね。とりわけ資格が必要なわけでもありませんし、上司からいちいち指示される必要もありませんから。

専業トレーダーになりたくない理由

専業トレーダーになりたくないと回答した人は、全体の76.2%でした。

「リスクが高く・収入が不安定だから」32.9%

「副業・趣味に過ぎないから」16.3%

「現実的ではないと痛感したから」13.0%

「精神的に疲れたから」8.15%

「向いていないから」6.7%

「負けたから」4.0%

 

専業トレーダーになりたくない理由は、うまく稼げないなどの理由が多いことがわかりますね。専業で生活していくだけを稼ぐことは難しいと痛感したことが伺えます。

 

【脱大損失敗地獄!】副業FXでサラリーマンが最低限抑えるべきことサラリーマンをしていると本業の傍らで副業で稼げないかな?そんなこと1度は考えたことありますよね。 副業の一つにFXがあります。でもFXってなんとなく怖いイメージありますよね。破産するとか資金が一気になくなるとか、、、今回は、サラリーマンがFXを副業でやっていきなり大損したり失敗の連続で地獄を見ないために最低限抑えておくべきことについてまとめました。...

私のFX体験談とトレード記録

勝ち 負け 勝率 月利
2020/4 18 13 0.581 97.89
2020/5 12 31 0.279 52.34
2020/6 16 24 0.400 65.99
2020/7 13 17 0.433 99.15
2020/8 11 11 0.500 78.56
2020/9 15 8 0.652 144.01
2020/10 17 16 0.515 112.97
2020/11 7 10 0.412 114.45
2020/12 7 19 0.269 81.51
2021/1 4 3 0.571 102.20
2021/2 0 2 0 88.61
2021/3 2 0 1.0 110.30
2021/4 3 3 0.5 91.09
2021/5 1 2 0.33 98.38
2021/6 5 0 1.0 131.62
2021/7 3 4 0.429 86.38

1年3ヶ月のトレード記録です。

私はFXを始めてから5ヶ月間連続でマイナス収支でした。それも大きな損失を抱え資金が枯渇してしまいました。

 

2ヶ月目には勝率が3割もなくトレードする度に負ける状態。「後ろで誰か見ているのか?」と錯覚するくらい追い込まれていました。アンケートからもわかるように「本業や日常生活に支障がでた」「現実的ではないと痛感した」「精神的に疲れた」などの意見が出ることもよく理解できます。

 

FXを始めて1年くらい経つとある程度トレードスタイルが確立されてきました。私の場合は短期トレードからスイングトレード(中期・長期)へとスタイルを変更して、トレード回数を減らしていきました。その頃から勝率や月利は徐々に変動が少なくなってきました。

 

 

アンケートでは、半年から1年くらいでFX市場から退場する人が多いですよね。これは私の実体験からもその通りだと思います。

仕事をやめて専業でFXトレーダーを目指すのであれば最低でも1年は負ける覚悟が必要でしょう。

 

FX勝てるようになった意外な理由!きっかけは?ふとした瞬間?勝てるようになるために日々勉強をしていましたが一向に勝つことができませんでした。でも、毎日試行錯誤しているうちに「ん?」「これはもう少しこの方が、、、」「インジケーターはこっちの方がいいかも???」「もう少し引き付けよう!」そんな何とも言えない瞬間やきっかけがありました。それから、勝てるようになってきました。今回は、私自身がいっぱい負け続けてきた時に感じたことと勝てるようになった理由やきっかけについて考えてみました。...

仕事を辞めてFXトレーダーとして生活するには

  1. 一気に大きな金額を投入しない。余剰資金でトレードをする
  2. まずは、副業で取り組んでみる
  3. 1年間はまず結果が出ない
  4. トレードを振り返り分析する
  5. 勉強を怠らない

FXで生計をたて仕事を辞める為には、1年間は最低でもFXを継続できる必要があります。生活資金は別にして余剰資金でFXをやることは前提条件です。

 

そして、一気に資金を投入してもうトレードできない状態になってはいけません。レバレッジは低めに設定して多くのトレード経験を積むことを優先していきましょう。

 

自分のFXトレードを記録して振り返り自分のトレードスタイルを確立させていきましょう。

 

これらができていない状態で仕事を辞めてしまうのは危険です。それまでは副業でFXを取り組んでみましょう。

まずはFXをやってみないと何も始まらない

FXは難しい世界でそんな簡単には稼げないと話してきましたが、FXを始めてみないと何も始まりません。まずは、FXをやってみましょう。

まずは、少額からでも取引できるおすすめのFX業者を載せておきますので、口座開設して取引してみましょう。

 

 

ヒロセ通商【LION FX】:FX専門業者6年連続 第1位

【LIGHT FX】:キャンペーン実施中!FXはじめるなら【LIGHT FX】

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX:『スマホでスピード本人確認』を利用して口座開設すると【最短1時間で取引】スタート!

 

 

まとめ

FXで稼ごうと始めた人は1年以内に退場する人は70%です。その理由は「うまく稼げなかった」「精神的な苦痛」などです。そんなに簡単に稼げる世界ではないことが理解できますね。

 

でも、30%の人は継続してFXを続けています。続けている人の理由は、稼げるからが37%です。ですからFXを始める人が10人居たら7人はやめて、続けている3人中1人だけは稼いでいる計算ですね。やはりFXで稼げるのは10%程度です。

 

仕事をやめて専業トレーダーになりたい人は、サラリーマンにはどうしても人間関係や通勤時間・拘束時間などのストレスがかかりますので、専業トレーダーのような自由な時間に場所を選ばずに稼げる職業に魅力を感じてしまうことは無理もありませんよね。

 

でも、専業トレーダーになりたくない理由をみるとわかりますが、実際にトレードをやってみて専業トレーダーになって生活を成り立たせるだけの稼ぎを得ることがどれだけ大変で、現実的なものではないことかを痛感していることが伺えます。

 

仕事をやめてFX専業で稼ぐことは、決して簡単なことではないでしょう。

ABOUT ME
もりだい
ブラック企業でパワハラ上司にロックオンされ退職→40歳でホワイト企業へ転職→結婚し子供3人→部下100人の管理職→北海道でストレスなく生きています。 楽しく働き・自由に生きるをもっとうに、仕事辞めたい・行きたくない・できない人へのヒントを配信。