働く悩み

人手不足なのに仕事辞めたいなんて怖くて言えない人へ【我慢はムダ】

もりだい
もりだい
こんにちは、ブラック企業からホワイト企業に転職して、北海道でサラリーマンしながらゆるりと生きている@もりだいです。
けんた
けんた
仕事辞めたいけど人手不足の時に怖くて社長や上司に言えない。
でも、人が居ないからどうすることも出来ないだろうし、だけど、こんなに人手不足だからめっちゃ忙しい。
こんな状態がいつまで続くの?本当にもう限界。仕事辞めたい。でも怖くて言えない

もりだい
もりだい
人手不足で毎日クタクタになるまで仕事しないと回らない。もう仕事辞めたいけど、こんなに忙しいのに自分だけ逃げるみたいで、辞めたいだなんて言えないですよね。

 

この記事を読むにあたり、、、

仕事が本当に辛いなら、一旦全リセットして再スタートしませんか?限界で心が崩壊する前にプロのアドバイザーに無料相談しておきましょう。

少しでも転職を考えているなら、今のうちにまず一度相談だけでもしてみましょう。

\登録はたったの5分

今回は、人手不足で仕事が辞めたいなんて怖くていない人へ対処方法を解説していきます。

人手不足なのに仕事辞めたいなんて怖くて言えない人へ対処方法

人手が多くなれば改善するのであればマンパワーの問題です。マンパワーが改善しないのは、会社に魅力がないのか?それとも見合うだけの給料がない?はたまた、職場の雰囲気の問題かもしれません。

「人手不足のこと」と「仕事をやめたいと怖くて言えないこと」を分けて考えることが良いでしょう。

人を集められない理由を考える

ブランド力だったり、求人広告などの会社側の問題があるかもしれませんが、それ以前にここ数年の離職状況を考えてみましょう。

 

かなり多い状況であれば労務環境は悪いのでしょう。就業時間いっぱいいっぱいやっても終わらず残業。また、出勤時間より前の早残業が当たり前の労働環境ではないですか?

 

時給換算すると最低賃金以下で働いていることもあるでしょう。なぜ、あなたの会社に人が少ないのかを客観的に分析してみましょう。もしかすると、希望者がいるのに会社側が不採用にしているケースもあったりします。

 

一人あたりの仕事の効率を上げる

一人あたりの仕事の効率を上げ、仕事の忙しさを解消する方法は2つあります。

 

1つ目は、一人ひとりの仕事のスキルを向上させるには、職員の教育が必要です。会社の職員育成に関わる人へ掛け合ってみましょう。

 

2つ目が業務ラインの見直しです。無駄な作業や直接利益に繋がらない作業を見直すことも効率を上げる方法になります。

 

現場の管理者に業務の効率化について相談してみましょう。
できれば、提案型の方がいいですね。取りあえず忙しいだけではただの文句垂れに扱われるかもしれませんから、、、

 

人手不足なのに仕事辞めたいと言い出せないなら、話題をずらして切り出そう!

こんなにくそ忙しいのに仕事辞めたいだなんてなんて奴だ!って怒られそうで怖くていない。そんな時は、家族や体調を理由にして退職したいことを伝えましょう。

 

家族や体調の理由であれば、上司や会社サイドも拒否は出来ませんし、嫌な顔も出来ないでしょう。

 

それでも、どうしても怖くていない仕事を辞めたいと言い出せないのであれば、「退職代行サービス」を利用しませんか?

 

退職を専門業者に代行してもらうサービスです。法的にも問題ないですし専門の弁護士さんもついていますのでオススメです。

>>退職のお悩みを法律相談のプロに相談してみる

会社や同僚の目が怖い!そんなの気にせずに辞める

人手不足は会社の問題ですよね。人が集まらないのは、会社の経営環境だったり職場環境の問題です。だから、あなたには全く責任はありません。

 

 

上司や会社へ辞めたいと言うことが怖いなんて思う必要はありません。だって、人手不足の問題はあなたには全く関係のない話です。今すぐに転職活動をしてあなたには適した会社を探しましょう。

 

転職したいと思ったら

転職エージェントを利用することがオススメです。

働きながら希望の求人をストックして、今の会社と見比べてみると良いでしょう。転職に際する不安なども転職エージェントの担当者が細部まで相談に乗ってくれますので安心です。

 

今すぐ転職は出来なくても、転職サイトに登録さえしたら、メールで新規の求人や希望の求人案件をメールで知らせてくれます。登録は5分で出来ますし無料です。

転職エージェントでは求人案内以外にも「転職支援」「採用サポート」が受けられます。

優良な求人情報が集まる転職エージェントはこちらです。

1.マイナビジョブ:20-30代・第二新卒・既卒向け転職エージェント。キャリアカウンセリングで求職者の適性を見た上で求人紹介。 求職者自身で転職活動をするよりもミスマッチを防ぐ。20-30代・第二新卒にはオススメ。

 

2.doda転職エージェント:「なんせ転職自体がはじめて」「周りにも転職経験者いない」「転職が不安!でも転職したい!」そんな人には、dodaがオススメです。

 

3.JACリクルートメント:各業種専門のコンサルタント800人が求人の詳細や仕事内容などを提供してくれ安心。ミドル世代や管理職クラスには、JAC-Recruitment一択だと思います。

もりだい
もりだい

目的に合わせて転職エージェントを選ぶのが良いです。

もし迷ったらマイナビがオススメです。

 

迷ったらマイナビに登録

マイナビは20-30代の転職実績が豊富

【公式】https://mynavi-job20s.jp/

業界大手で優秀な担当者に出会いやすい

 

今すぐ登録!人気求人は早い者勝ち/

 

まとめ:人手不足はそんなに簡単に変わらない。さっさと辞めよう!

人手不足を解消するには、会社側が業務ラインを見直したり、費用対効果を分析してくれないといつまでたっても人手不足で過酷な労働環境は改善しないでしょう。声を上げて労働環境の改善を上司へ訴えてみましょう。

 

そんな状況が慢性化しているのであれば、離職率も相当高いことが予想されます。あなたが人手不足で疲れて辞めたいと思うことは無理もないと思います。

 

こんなに人手不足なのに、仕事辞めたいと言えば残されたメンバーがもっと大変な状況になることは当然です。だから、怖くて言い出せない気持ちもわかります。

 

でも、人手不足はそんな簡単には改善されません。それは会社全体の問題ですからそもそものビジネスモデルから検討が必要なこともあるでしょう。
時間ばかりが過ぎ去り、気がつけばあなたがボロボロ、、、そうなる前にいちはなく次の職場を探しましょう。

 

もっとあなたに適した会社はいくらでもあります。今すぐに転職することをオススメします。

 

もりだい
もりだい
最後にもう一度オススメの転職エージェントをお伝えしておきます。

優良な求人情報が集まる転職エージェントはこちらです。

1.マイナビジョブ:20-30代・第二新卒・既卒向け転職エージェント。キャリアカウンセリングで求職者の適性を見た上で求人紹介。 求職者自身で転職活動をするよりもミスマッチを防ぐ。20-30代・第二新卒にはオススメ。

 

2.doda転職エージェント:「なんせ転職自体がはじめて」「周りにも転職経験者いない」「転職が不安!でも転職したい!」そんな人には、dodaがオススメです。

 

3.JACリクルートメント:各業種専門のコンサルタント800人が求人の詳細や仕事内容などを提供してくれ安心。ミドル世代や管理職クラスには、JAC-Recruitment一択だと思います。

もりだい
もりだい

目的に合わせて転職エージェントを選ぶのが良いです。

もし迷ったらマイナビがオススメです。

 

迷ったらマイナビに登録

マイナビは20-30代の転職実績が豊富

【公式】https://mynavi-job20s.jp/

業界大手で優秀な担当者に出会いやすい

 

今すぐ登録!人気求人は早い者勝ち/

ABOUT ME
もりだい
40代|楽しく働くヒント|サラリーマンの副業術|東京のブラック企業→うつ→転職→北海道のホワイト企業|医療系企業の部下100人の管理職|転職し年収1.5倍 副業6桁|家族6人でノーストレスlife